断食を無理なく習慣にするなら半日断食がおすすめ!実際に半年以上続けることができた方法と感想を紹介

断食は、辛いというイメージが強い。そう思っていませんか?

断食がなかなか続かないという人もいるでしょう。

そんな断食ですが、半日断食という方法を使えば割と簡単に習慣化することができます。

現に僕は、断食を半日する習慣を半年間続けることができています。

ということで、今回は断食を習慣化しやすい半日断食の方法を紹介していこうと思います。

今回の内容
  • 断食する期間は半日がベスト
  • 断食するなら朝食を抜くべき
  • 実際に断食をしてみた

断食する期間は半日がベスト!

断食をするなら、期間は半日がベストです。

理由は、単純に習慣にしやすいからです。

断食には半日断食だけでなく、日替わり断食や数日間断食を続ける本断食など様々な方法があります。

しかし、日替わり断食や本断食は毎日行う方法ではないので、習慣にするのが難しいです。

 

一方で半日断食の場合は、毎日行う方法なので比較的習慣にしやすいです。

しかも、半日断食は半日間行うだけなので、丸1日何も食べることができない日替わり断食や本断食よりも辛い思いをすることなく行うことができます。

朝食を抜いて断食を半日するのがおすすめ

断食を半日するとなると基本的に朝食・昼職・夕食のいずれか1食を抜く必要があります。

僕的には朝食を抜く方法が一番習慣になりやすいと思います。

その理由を3つほど挙げてみました。

朝朝食を抜いて断食を半日するのがおすすめな理由
  • 朝食を摂るメリットがないから
  • 朝の時間を効率化できる
  • 他人に影響されることが少ない

ここからは先ほど挙げた3つを細かく説明していこうと思います。

朝食を摂るメリットがない

皆さんは、毎日朝食を摂っていましか?

おそらく毎日朝食をとっている方は、朝食を取らないと不健康になる!と思っているかもしれません。

 

しかし最近の研究では、朝食を取ることにメリットがないのでは?と言われています。

ヴァンダービルト大学の研究によると、朝食を食べようだ食べまいが体重には変化がなかったとか。

The role of breakfast in the treatment of obesity: a randomized clinical trial. – PubMed – NCBI

むしろ、断食のより代謝が上がるので、体重が減りやすいかもしれません。

 

こんな感じで体重に悪い影響がないっぽいし代謝が上がるので、わざわざ朝食を摂るメリットはないです。

朝に時間のゆとりができる

朝食を抜くことで、その分時間にゆとりが出ます。

朝食を食べる時間を短縮することができるので、当たりですね。

他人に影響されずらい

朝食は他人の影響を受けずらいです。

何故かというと、朝食を摂るのは家の場合がほとんどだから。

恐らく、朝食を摂る方は家で食べる事が大半でしょう。

そのため、影響されるとしたら家族ぐらいなので比較的難易度は低めです。

また、昼食や夕食のように外食をする頻度が少ないのも利点ですね。

 

一方で昼食や夕食となると、学校や職場で食べることが多いですよね。

さすがに友人や職場の人と食べている中で断食をするのは精神的に辛いだろうし、周囲から不思議に思われるので難易度高めです。

また、昼食や夕食に断食をすると、周りから食事に誘われなくなるといった大きな欠点があります。

 

なので、他人に影響されずらい朝食を抜くのがおすすめという訳です。

実際に朝食を抜いて断食を半日してみた

実際に朝食を抜いて断食を半日してみました。

 

行った方法は非常にシンプル。

僕の実践した方法
  • 1日2食まで
  • 13時までは食べ物摂らない
  • 13時までは飲み物のみしか摂らない
  • 飲んでいいのは水とコーヒーのみ

たったこれだけです。

まず、大前提ですが1日に食べていいのは2食までです。

そのため、間食を摂るのはNGです。

 

基本的に13時までは、飲み物だけ取るようにします。

僕の場合は水とコーヒーにしていますが、カロリーが低い飲み物であれば問題ないと思います。(ちなみにコーヒーのカロリーは4.1kcal

ぐらいみたいです。)

そのため、ミルクや砂糖を入れるのはNGです。

 

基本的にこれだけ守ればOKにして行ってみました。

あまり細かく決めると挫折すると思ったので。

 

僕の場合は、この方法で半日断食を半年間続けることができましたね、

断食を半日してみた感想

実際に、朝食を抜いて断食を半日する方法を半年間行ってみました。

そこで、感じたことを3つにまとめてみました。

朝食を抜いて断食を半日する方法を半年間行ってみました。
  • 思っていたよりつらくない
  • 体調が良くなった気がする
  • 朝が時間に余裕ができた

ここからは先ほど挙げた3つを細かく説明していこうと思います。

断食を半日してみた感想1:思っていたより辛くない

断食を行う前は辛いイメージを持っていましたが、実際に行ってみるとさほど辛くなかったです。

 

以前までは毎日必ず朝食を摂っていたので、最初は違和感を感じましたが1週間ぐらいで慣れるました。

今では、朝食を取らなくても違和感はなく、快適に生活を送っています。

断食を半日してみた感想2:体調が良くなった気がする

断食をおこないようになってから、体調が良くなった気がします。

 

特に、体調が良くなったなーと思うのが便秘の改善ですね。

断食を行う前は便秘気味でしたが、2週間ぐらいで便の通りが良くなりました。

 

また、代謝が上がったからか、寒さに強くなった気がします。

断食を行う前は、めっぽう寒さに弱くて厚着をしていましたが、今では冬でもコートを着ないこともあります。

断食を半日してみた感想3:朝に時間の余裕ができた

朝食を抜いたことで、朝に時間の余裕ができました。

断食を行う前は必ず朝食をとるようにしていたので、朝はバタバタすることが多かったです。

しかし、今は朝食と摂らない分時間に余裕ができたので、比較的落ち着いて過ごすことができています。

以前までは、時間に余裕がなくて大好きなコーヒーを飲むことができませんでしたが、今では優雅にコーヒーを淹れています。笑

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は断食を習慣化しやすい半日断食の方法を紹介してきました。

 

今回の内容をざっくりとまとめてみました。

  • 断食は半日がベスト
  • 半日断食をするなら朝食を抜くのがいい
  • 朝食を摂るのはメリットが少ない