大学生はバイトばかりに時間を使いすぎ!大学生なら色んなことに挑戦するべき

大学生の多くはバイトをしてお金を稼いでいます。

大体の大学生は週に2〜4回程度はバイトをしているかな。

中には扶養ギリギリまで働くと言ったバイト漬けの大学生もいるでしょう。

かく言う僕も大学生なのでバイトをしていますが、周りと比べると半分以下の時間しかやっていません。

なぜかと言うと、バイトばかりに時間を使うのは無駄でしかないから。

今回の記事ではバイトばかりに時間を使うのが無駄な理由と、バイト以外で大学生がするべきことを紹介していこうと思います。

今回の記事の内容
  • 大学生はバイトばかりしがち
  • バイトの時間は少ない方がいい
  • 大学生はバイトだけでなく色々なことに挑戦するべき

大学生はバイトばかりしがち?

大学生はバイトばかりしすぎだと思います。

僕の意見だけでと説得力がないので、統計データを元に見てみたいと思います。

文科省の平成28年度の調査で1週間あたりのバイト時間を集計しているのでそれを参考にしてみましょう。

1週間あたりのバイト時間

  • 0時間が28.2%
  • 1〜5時間が10.2%
  • 6〜10時間が16.4%
  • 11〜15時間が18.5%
  • 16〜20時間が14.9%
  • 21時間〜25時間が6.4%
  • 26〜30時間が2.5%
  • 31時間以上が2.5%

平成28年度学生生活調査 – JASSO

大学生の全体の約50%は11時間以上もバイトをしています。

月に換算すると、約50時間をバイトに費やしていることになります。
年間にすると600時間もバイトをしていることになります。

こんな感じで、結構な時間をバイトに使っていることがわかりますね。

大学生がバイトばかりしてしまう理由

大学生がバイトばかりしてしまう理由は、時間よりもお金が欲しいからです。

大学生はとにかくお金がありません。

大学生になると遊びや飲み会といった交際費や、趣味の費用などで何かとお金が必要ななります。

実際に僕も大学に入る前は、基本引きこもりだから月に30000円ぐらいあれば余裕っしょと思っていました。

しかし、いざ大学生になると意外と支出が多く、毎月カツカツな生活を送っていたことがあります。

大体の学生はバイト以外の収入がないので、バイトで稼ぐしか選択肢がありません。

なので、バイトの時間を増やしてお金を稼ごうとする大学生が多いです。

そうするとバイトばかりの大学生活になってしまいます。

こんな感じで、多くの大学生はお金が無いからバイトをして稼ごう!とするのです。

その結果、自然とバイトばかりの生活になりがちになってしまいます。

バイトの時間は少ない方がいい

先程までは、大学生がバイトばかりしている実態とその理由を紹介してきました。

それを踏まえた上で、バイトの時間は少ない方がいいと思います。

人によって家庭の事情や人間関係が異なるので、一概に週何回で何時間ぐらいが良い!とは言えませんが、バイトの時間は少ない方がいいと思います。

僕的に最低限支出が収入を超えなければ、良いのでは?と思いますね。

支出以上に稼がないと貯金ができないのでは?と思いかもしれませんが、正直言って大学生で貯金をする必要はないと思います。

大学生がバイトで貯金ができる金額なんて知れています。

お金を貯めるためにバイトに時間を使うよりも何か知識やスキルを身につけた方が、将来役立ちます。

なので、必要以上にバイトに時間を使う必要はないんじゃないかと。

大学生活は何かを挑戦するのにぴったりな時間

大学生活は、自由な時間がたくさんあります。

しかし多くの大学生がバイトにばかり時間を使いがちなのが現状です。

バイトばかりに時間を使うのは非常に勿体ないです。

大学生はもっと他のことに挑戦するべきだと思います。

大学生のうちなら時間はたっぷりとあるし、失敗もある程度は許されます。

しかし社会に出てしまったら、そうはいきません。

なので、この貴重な時間と時期をうまく活用して何でも挑戦いてみるべきだと思います。

興味があったら何事にも挑戦してみるべき

先程述べたように、大学生活の時間はバイト以外にも挑戦するべきだと思います。

特に興味があったことは積極的に挑戦しましょう。

実際に僕は、バイトの時間を削って色んなことに挑戦しています。

基本的に、興味のあること以外に時間を使わないようにしています。

そのため、バイトも最低限必要な分までしか働いていません、

バイトの時間を最小限にして色んなことに挑戦していたら、お金を稼ぐスキルや知識を身につけることができました。

その結果が現れたのがこのブログです。

ブログを開設して間もないころはWebに関する知識が全くなかったので、がむしゃらに記事を書いていました。

当たり前ですが、ただがむしゃらに記事を書いても成果は出ません。

そこで、自分なりに勉強してWebに関する知識や身に着け、経験を重ねていくうちに成果を出せるようになりました。

今では毎日収益が発生しています。

最近ではこのブログでの収益が安定してきたので、バイトを辞めても大学生活をエンジョイできそうです。

 

とこんな感じで、バイトをしなくても頑張ればお金は稼ぐことができるし、スキル身に付けることができます。

もし僕がバイトばかりしていたら、こんな経験をすることはなかっただろうし挑戦することはもなかったでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の内容をざっくりとまとめてみました。

POINT
  • 大学生はバイトばかりに時間を使いすぎ
  • 大学生活は貴重な時間
  • 大学生はバイト以外のことにもっと挑戦するべき

とにかく、大学生活の時間は貴重なので、バイトばかりだと勿体ないよー。バイト以外のことにも挑戦してみよう!みたいな内容でした。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。