ADATAのゲーミングデバイスはコスパ最強?マウスとキーボードを両方買っても10000円以下?!

ゲーミングマウスやゲーミングキーボードってなんか価格が高いイメージを持ちませんか?

たしかにゲーミングマウスやゲーミングキーボードは、一般的な物よりも価格が2倍以上高い物がたくさん存在します。

いくらゲーム向けとはいえ高過ぎると思う方もいるでしょう。

そんな方にはADATAのゲーミングデバイスがおすすめです。

この記事ではADATAの特徴と低価格でコスパが良いマウスとキーボードを紹介していきます。

ADATAってなに?

まず最初にADATAの説明をしましょう。

ADATAは台湾に本社があるメモリーメーカーです。

主にSSDやメモリーカードといった製品を製造していますね。

ADATAのゲーミングデバイスの特徴はなんと言ってもコスパの良さ

ADATAはメモリーメーカーですが、ゲーミングデバイスも販売しております。

ADATAでは「XPG」という独自のゲーミングブランドから、低価格でコスパの良いゲーミングデバイスが販売されています。

早速1つずつ詳しく説明していこうかと思います。

XPG INFAREX M20

まず紹介するのはXPG INFAREX M20というゲーミングマウスです。

お値段はなんと3000円台と、ゲーミングマウスの中では比較的リーズナブルですね。

続いてM20の特徴を紹介しましょう。

M20の特徴ざっくりまとめてみました。

  • RGBに対応

正直言ってM20は他のゲーミングマウスよりも特徴は少ないです。

とわいえ、耐久性に優れたオムロン製のスイッチだしDPIが調節できたりと、ゲーミングマウスとしての最低限の機能は搭載されているので十分かと。

これで3000円台なら十分安いと思います。

XPG INFAREX K10

続いて紹介するのはXPG INFAREX K10というゲーミングキーボードです。

こちらのキーボードはなんと4000円台と破格な値段で購入することができます。

というのも、一般的にゲーミングキーボードは5000円台から10000円台が多いからです。

中には20000円以上のゲーミングキーボードも存在します。

なので、K10はゲーミングキーボードにしてはめちゃめちゃ安いと言えます。

続いてK10の特徴を紹介しましょう。

K10の特徴をざっくりまとめてみました。

  • メカニカルの打鍵感を再現したメンブレンキースイッチを採用
  • 9種類の照明効果
  • アンチゴーストキー機能搭載
  • メディアキー搭載

もちろん、10000円するゲーミングキーボードと比べると劣る部分はあります。

しかしM20の価格の安さを考えれば、コスパは良いと思いますね。

K10の上位版「K20」のコスパもなかなか良さげ

先程紹介したゲーミングキーボードのK10の上位版としてK20があります。

K20の価格は7000円台です。

2倍近く違いますが、それでも他のゲーミングキーボードよりもお手頃な価格ですね。

次にK20の特徴を紹介しましょう。

K20の特徴をざっくりまとめてみました。

  • メカニカルスイッチを採用
  • 11種類の照明効果
  • 耐久性の高いケーブル

ゲーミングマウスのM20と合わせると若干10000円を超えますが、それでもコスパは良いと思います。

まとめ

いかかだったでしょうか。

ADATAのゲーミングデバイスは他のメーカーさんよりも機能や特徴は少ないですが、コスパは非常に良い物ばかりです。

気になった方は是非購入してみては以下かでしょうか。