瞑想アプリはメントレがおすすめ!完全無料で使いやすい神アプリ

瞑想は思っている以上に続かないです。

 

でも安心してください。今では毎日瞑想を行なっている僕でも、昔は全く続きませんでしたから。

もし瞑想がなかなか続かないのであればアプリを使うことが有効です。

すでにアプリを使っているけどって人も、今回の記事を読めば何か改善できるかもしれません。

瞑想はアプリを使うべき

僕はマインドフルネス瞑想を毎日実践しています。完全に習慣化していますね。
かれこれ半年以上経過しており、効果を実感できるようになりました。

例を挙げると、以前よりも余計なことを考えなくなったしストレスに強くなった感じがします。

今では完全に習慣化となった瞑想ですが、何回も三日坊主になっていました。

特に始めたての頃は効果を実感しにくいので、すぐに瞑想に飽きてしまってやめてしまう可能性が高いです。

しかし僕の経験上、こういった挫折はアプリを使えば結構簡単に克服できると思います。

瞑想になぜアプリが必要か

なぜ、瞑想にアプリが必要かというと主に2つの理由があります。

POINT
  • 自動で瞑想時間を記録してくれる
  • 瞑想をすぐに始めることができる

他にも瞑想をアプリで使うメリットはあるのですが、細かいので今回は省きます。

 

というわけで、今回は先ほど挙げた2つの理由について説明していこうと思います。

アプリなら自動で瞑想時間を記録

記録を取ることは瞑想を習慣化するために必要不可欠です。

自分で記録するのもいいですが、毎日やるのは結構だるい作業です。

しかし、アプリを使って瞑想をすれば、自分で記録をする必要はありません。

大体の瞑想アプリが自動で記録をしてくれます。

アプリなら瞑想をすぐに始めることができる

大体の瞑想アプリには、瞑想の方法が紹介されています。

アプリ内でやり方の方法が解説されているので、ネットで調べたり本を読むといった面倒なことをしなくても、瞑想を始める事ができます。

実際に僕が瞑想を始めた時は瞑想についてよく分からなかったので、アプリの説明に沿って行なっていました。

今でも瞑想の知識はあまりないですが、特に困る事なく毎日瞑想を行なっております。

瞑想におすすめなアプリは?

基本的に使うアプリは自分が使いやすいと思ったらなんでもいいと思います。

肝心なのは、あくまでもアプリではなく瞑想ですから、気に入ったアプリを使えばいいと思います。

といっても瞑想アプリは結構種類があるので、いちいち試していくのが面倒だという方は、とりあえずメントレを使ってみましょう。

瞑想アプリはメントレがおすすめ!

なぜメントレを紹介してかというと、実際に僕が使ってみて瞑想を実践しやすかったからです。

早速メントレについて紹介していこうかと思います。

メントレとは

メントレとはメンタリストで有名なDaigoさんが監修したアプリです。

早速メントレの特徴をまとめて紹介しましょう。

完全無料の瞑想アプリ!

メントレは完全無料で使うことができます。

瞑想アプリは基本無料だけど機能をフルに使うには有料になってしまうことが多いですが、メントレは無料で全ての機能を使うことができます。

主な機能

  •  カメラを使用して指から心拍変動(HRV)を計測
  •  日々のマインドフルネス時間の記録
  •  ヘルスケアアプリへのデータ連携(マインドフルネス時間)
  •  日々習慣付ける為の様々な工夫
  •  心拍変動計測による、効果音/バイブレーションでのリアルタイムフィードバック
  •  SNSへのシェア機能
  •  マインドフルネス毎のメモ機能
  •  やり忘れ防止のプッシュ通知機能
  •  ボディスキャン瞑想

引用:‎メントレ(メンタルトレーニング) on the App Store

2つの効果的な瞑想方法が行える

メントレでは化学的に効果があると言われている呼吸瞑想とボディスキャン瞑想の2つの方法を行う事ができます。

呼吸瞑想とは、自分の呼吸に意識を向ける瞑想のことです。

瞑想の方法の中で1番シンプルで簡単なのが呼吸瞑想の特徴ですね。

 

ボディスキャン瞑想とは、自分の体のいろいろな部分に意識を動かす瞑想のことです。

呼吸瞑想よりも難しい感じがしますが、ちょっとやればすぐに慣れます。

 

瞑想には他にも沢山の方法はあるのですが、個人的には呼吸瞑想とボディスキャン瞑想ができれば十分かと思います。

どちらもシンプルな方法で初心者の方でも気軽にできますし、僕は今でも呼吸瞑想をメインに行なっています。

なんやかんだ言ってシンプルイズベストです。

カメラを使って心拍数を測定

iPhoneには心拍数を測定するセンサーが付いていないので、瞑想時の心拍数を測定できません。

 

しかし、メントレならiPhoneでも心拍数を測定する事ができます。

メントレでは、iPhoneのカメラから取得した輝度から心拍数を測定することができます。

このようにメントレではiPhoneさえあれば、Apple Watchのようなウェアラブル端末がなくても、ある程度正確に測定する事ができます。

瞑想中に集中できていたかを数値化してくれる

瞑想は心拍数によって集中できていたかある程度わかります。

先程述べたように、メントレではiPhoneのカメラから取得した輝度から心拍数を測定し、それをCalmで数値化してくれます。

Calmの%が高ければ高いほど瞑想に集中できたということです。

このように測定したデータを見ることで、客観的に自分の瞑想を見返すことができます。

モチベーションを維持させる工夫がされている

メントレには、瞑想に対するモチベーションを保つための工夫がされています。

 

アプリ内にある累積実績を開くと、自分のレベルと称号そして継続日数を確認する事ができます。

レベルは瞑想を行うことで経験値が溜まっていき、一定量達するとレベルが上がります。

称号は合計瞑想時間によって与えられます。瞑想を行う毎に『神』に近づけます。まあ称号のことですが。

継続日数は瞑想終了時に貰える経験値に影響を与えます。継続日数は瞑想を1日でもサボるとリセットされ、貰える経験値が減ってしまいます。

 

このようにメントレにはRPGゲームのような機能があり、楽しく瞑想を継続していくことができる工夫がされています。

これなら、なかなか瞑想が続かないって人でも継続していけるのではないでしょうか?

まとめ

今回の内容をざっくりとまとめてみます。

POINT
  • 瞑想はアプリを使うべき
  • 瞑想アプリを使うことでモチベーションが維持される
  • メントレなら完全無料で使えるからおすすめ

という感じですかね。

僕がマインドフルネス瞑想を毎日続けることができたのはメントレのおかげです。

メントレは一切お金がかからないので気になった方は是非一度試してみてください。

メントレ(メンタルトレーニング) – keigo matsumaru

しかし中にはメントレを使ってもなかなか毎日継続出来ない方ともいると思います。

今では毎日欠かさず行っている僕ですが、継続出来なかっとこともあります。

特に忙しい日につい忘れてしまうという事が何回かありましたね。

その場合は「Streaks 」という習慣を身につけるアプリを使ってみましょう。

こちらのアプリは有料ですが何かを習慣化させたいなら購入して損はないです。

詳しくは下の記事にて解説しています。

勉強や仕事を習慣化したいなら「Streaks」が超おすすめ!?実際に使ってみた

2018.10.23

「Streaks」とメントレをセットで使えば鬼に金棒です。