【MainCraft最新版対応】Conohaでバニラサーバーを立てる方法

マインクラフトでマルチプレイをする場合は、サーバーを立てる必要があります。

サーバーを立てる方法はいくつかありますが、ほとんどが非常に手間が掛かります。

数年前に、ようやく公式でサーバーのRealmsがでました。

ただ、1ヶ月で約1200円と結構高め。

そこでおすすめなのがconohaというレンタルサーバーです。

Conohaのレンタルサーバーであれば、公式のRealmsよりもコストお抑えてサーバーを運用できます。

今回は、Conohaでレンタルサーバーを契約するところからサーバーを立てるまでの手順を紹介したいと思います。

Conohaのレンタルサーバーを契約する方法

まずは公式サイトに行きます。

ページを少しスクロールしたら、サービス一覧が表示されます。

その中の2個目にあるConohaVPSをクリックします。

 

すると料金一覧が表示されるので、その中から借りるサーバーのスペックを選びます。

今回紹介する方法は、 マインクラフトのテンプレートを使用して行います。

マインクラフトのテンプレートで使用できるのはメモリーが1GB以上のプランからとなっています。

一番安いプランはマインクラフトのテンプレートを使用できないので選択しないように。

それ以外なら基本的に問題ないです。

僕的には月900円の1GBのプランがおすすめです。

記事執筆時は10%オフになっているので、810円と非常にお得です。

 

サービスのプランを決めたら、次にイメージタイプを選択します。

今回の場合は、アプリケーションのMinecraftを選択します。

そうしたら、お申し込みをクリックします。

するとログイン・情報入力の画面になります。

Conohaをはじめて使う方は、新しいアカウントを作成してログインしましょう。

もし以前アカウントを作っている方は、画面下の会員アカウントをお持ちの方の項目からメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

ログインをすることが出来たら、お支払い方法を選択します。

クレジットカード・ConoHaチャージ・ConoHaカードの3種類があります。

ちなみにConoHaカードは10%安く購入できる学割があります。

なので学生の方はConoHaカードがおすすめです。

支払い方法を確定したら無事にレンタルサーバーを使うことが出来ます。

ConoHaのレンタルサーバーでマルチプレイをする方法

今回はConoHaのレンタルサーバーにあるマインクラフトのプリセットを利用した方法でサーバーを立てたいと思います。

今回ご紹介する方法は、マインクラフトのバージョンは最新版でしか遊ぶことご出来ません。

また、プリセットで立てることが出来るのはバニラサーバーです。そのためMODには対応していません。

古いバージョンのサーバーやMODに対応したサーバーの立て方は今後別の記事を作成して紹介したいと思います。

というわけで、プリセットを使用した方法を紹介していきましょう。

ConoHaのコントロールパネルを開く

まずは、ConoHaのコントロールパネルを開きます。

サーバーのステータスを確認する

コントロールパネルを開いたら、サーバーが稼働しているか確認しましょう。

起動中になっていればオッケーです。

IPアドレスを確認する

ネームタグをクリックして、サーバーの詳細を見ます。

ネットワーク設定のIPアドレスをコピーします。

IPアドレスは、サーバーにアクセスする時に必要になるので、あらかじめコピーしておきましょう。

Minecraftを起動させる

IPアドレスとコピーしたら、次はマインクラフトを起動させます。

今回の方法では、マインクラフトのバージョン最新版でないとできません。

なので、必ずマインクラフトのバージョンを最新にして起動させましょう。

サーバーに接続する

Minecraftを立ち上げたら、ConoHaのサーバーに接続します。

以下の手順で行います。

マルチプレイをクリックします。

するとこのような画面になるので、

先程のIPアドレスを入力します。

接続をクリックしてゲームが開始されたら完了です。

まとめ

Minecraftでマルチプレイをする場合、他のゲームよりも手間やお金がかかってしまいます。

Realmsが開始されてマルチプレイのハードルは下がりましが、料金が高いのがネックでした。

しかし、Conohaのレンタルサーバーであれば、公式のRealmsよりもコストお抑えてサーバーを運用できます。

今回紹介した方法であれば、誰でも簡単にサーバーを立てることができます。

またConoHaは1ヵ月無料なので、ぜひ試してみてください。