t300rsの電源が入らない原因は?僕の体験談を交えながら紹介

僕はT300rsを購入して間もないころに電源が入らなかったり、すぐに落ちたりしてしまうことが多々ありました。

最初は故障?かと思いましたが、原因は些細なことでした。

今回はT300rsの電源が落ちる原因と対処法を、僕の体験談を交えつつ紹介したいと思います。

T300rsの電源が落ちる原因

T300rsの電源が落ちてしまう原因としては、接続不良か発熱の2つが原因だと思います。

というわけで、早速2つの原因について解説していこうかと思います。

電源ケーブルが奥まで刺さっていない

まず一つ目の原因として、T300rsと電源ケーブルがしっかり遠くまで刺さっていないことが考えられます。

恥ずかしながら僕はこれが原因で電源が入りませんでした。

当時の自分は、電源ケーブルが奥まで刺さっていると思っていましたが、あとあと見てみると中途半端な位置まで刺さっていませんでした。

そこで、思いっきり力を入れて電源ケーブルを押したらかなり奥まで刺さりました。

それ以降は問題なく動作しています。

 

電源を入れて直ぐや強い衝撃を与えた時に電源が落ちてしまう場合は、T300rsと電源ケーブルがしっかりと接続されているか確認してみましょう。

長時間使用した場合

2つめの要因として長時間使用した場合が考えられます。

僕の場合は、T300rsをそこまで長時間使用したことがないので、経験はありませんが色々と調べてみると、長時間使用した場合も電源が落ちることがあるみたいです。

原因として考えられるのは、FFBによる発熱だと思います。

 

なので、もし使用している時に急に落ちる場合は、一度FFBの設定を見直す必要があるかもしれません。

T300rsの異音はオーバーヒートが原因?対策方法をまとめてみた

2018.12.26

まとめ

いかかがだったでしょうか。

T300rsの電源が入らない場合や使用している時に落ちてしまう場合は、今回紹介した2つの原因が考えられます。

最初は故障?かと思ってしまうかもしれませんが、一度はT300rsと電源ケーブルが奥まで刺さっているかt300rsに大木は負荷を与え続けていないかを確認してみましょう。

 

もしそれでも電源が落ちる場合は、一度正規代理店のMSYさんに問い合わせてみましょう。

製品であれば、丁寧に対応してもらえるはずです。