【GoPro純正ケース】Caseyとコンパクトケースを比較!特徴をまてめてみた

GoProを持ち運ぶときに、収納ケースがあると非常に便利です。

Amazonとかで、非純正のサードパーティー製の収納ケースが数多くありますが、僕は純正の収納ケースの「Casey」を使っています。

純正品のGoproHero向け収納ケースは、Caseyとコンパクトケースの2種類があります。

今回は、Caseyとコンパクトケースの2種類の特徴をまとめて紹介していこうかと思います。

Caseyの特徴

Caseyは、GoProHeroとマウントやアクセサリーを余裕で収納できるのが特徴です。

収納スペースが広いので、持ち運びとしてだけでなく普段の収納にも使うことができます。

Caseyの良い点

Caseyの良い点は作りがしっかりしているところです。

緩衝する高耐久性の半硬質な外殻とパッド入りの内壁になっており、かなりに丈夫に作られています。

僕は実際にCaseyを使っていますが、かなり厚みのある素材なので安心して持ち運びができています。

 

また、Caseyは着脱可能仕切りが付いているのも良いですね。

非純正のサードパーティー製のケースでは、あらかじめ配置が固定されている収納ケースが大半です。

しかし、Caseyでは着脱可能な仕切りが5個も付いているので、かなり細かく仕切ることができます。

Caseyの欠点

Caseyの欠点は価格が高いことです。

公式サイトでは6800円で販売されています。

Amazonで購入する場合は5700円程度と少し安いですが、それでも収納ケースとしては高いです。

非純正のサードパーティー製の収納ケースであれば、同じぐらいのサイズの物でも2000円程度で購入できます。

ここまで差があると、どうしても価格がネックに感じますね。

Caseyがおすすめな人は?

Caseyは耐久性や利便性を求めている方におすすめです。

ケースの内装がかなり厚いので耐久性はピカイチです。

また取り外し可能の仕切りが使い勝手が良く、利便性も抜群です。

内装の丈夫さと収納の自由度の高さを求める方は非常におすすめな収納ケースですね。

コンパクトケースの特徴

コンパクトケースは、携帯性が高いのが特徴です。

Caseyよりもサイズが小さく重量も軽いので、持ち運びのしやすさはコンパクトケースの方が良いかもしれません。

コンパクトケースの良い点

コンパクトケースの良い点は携帯性の高さと価格の安さです。

サイズが小さく軽いので、ちょっとした外出時にコンパクトケースはピッタリ。

 

また、価格が安いのも良いですね。

コンパクトケースは、公式サイトで2500円で販売されています。

Amazonで購入する場合は2700円程度と若干高いですが、それでもCaseyの半額以下です。

コンパクトケースの欠点

コンパクトケースの欠点は、耐久性や利便性があまり良くないことです。

コンパクトケースは価格が安いだけあって、作りがCaseyよりも劣っている感じがします。

コンパクトケースは軽量化を重視しているためか、内部のパッドが薄くいです。

Caseyほど耐久性があるように見えないので、耐久性はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

また、コンパクトケースでは仕切り1つしかなく、かなり大雑把にしか仕切ることができません。

そのため、たくさんのアクセサリーを持ち運ぶ場合にはあまり向かないでしょう。

コンパクトケースがおすすめな人は?

コンパクトケースがおすすめな人は、よく持ち運びをする人です。

持ち運びしやすいサイズと重量なので、ちょっとしたお出かけにGoProを持っていくならありかも。

ただ、耐久性はあまり良くない感じがするので、持ち運び部際は注意した方がいいかも。

まとめ

いかかがだったでしょうか。

今回の内容をざっくりとまとめるとこんな感じ

POINT
  • Caseyは、耐久性と利便性が高い。ただ価格も高い
  • コンパクトケースは、ちょっとしてお出かけにピッタリなサイズ感と重量

どちらも一長一短あるので、自分の用途にあさせて購入を検討してみてください。

今回に記事がお役に立てれば嬉しいです。