【1分で解決!】T300RS GT EDITIONのアクセルとクラッチが逆になる原因と対処法

僕が普段使っている、ThrustmasterのT300RS GT EDITIONにアクセルとクラッチが逆になるというおかしな現象が起きました。

アクセルとクラッチが逆になると、まともに運転することができません。

ブレークとクラッチが逆になる方がまだマシです。(クラッチを使わないゲームであればですが)

 

このような不具合が起こると故障と考えてしまうかもしれませんが、アクセルとクラッチが逆になる現象は不具合でも故障でもありませんでした。

アクセルとクラッチを元に戻すことは、実は直ぐに解決することができます。

今回は、アクセルとクラッチが逆になる原因と直し方を紹介していこうかなーと思います。

補足

因みに、今回ご紹介する方法は記事内ではT300RS GT EDITIONを例に取り扱っていますが、Thrustmaster製のハンコンでも同じことが言えます。

なので、T500rsやT-GTを使っている方も参考にしていただければ幸いです。

アクセルとクラッチが逆になる原因

T300RS GT EDITIONのアクセルとクラッチが逆になったのは、ペダルがスワップ状態だったことが原因でした。

補足
スワップの機能はT300RS GT EDITIONだけでなく、Thrustmaster製のT500rsやT-GTでも付いています。

 

ペダルが通常の状態だと、ステアリングホイールの左下にあるLEDが赤色に点灯しています。

ペダルがスワップ状態だと、ステアリングホイールの左下にあるLEDが緑色に点灯します。

もしLEDが緑に点灯していて、アクセルとクラッチが逆になっている場合はスワップが原因となります。

アクセルとクラッチの設定を元に戻す方法

スワップ状態から通常の状態に戻す方法は非常に簡単。

 

ステアリングホイールの左下にあるMODEボタンを2秒間長押しするだけ。

たったこれだけです。

MODEボタンを2秒間長押しすると、ステアリングホイールの左下にあるLEDが緑色から赤色に変わります。

LEDが赤色に点灯したら通常の状態になるので、アクセルとクラッチが正常に戻るはずです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の内容のポイントをざっくりとまとめるとこんな感じ

POINT
  • アクセルとクラッチが逆になるのは故障でも不具合でもない
  • 原因はスワップ状態になっているから
  • MODEを変更すれば2秒で解決する

僕も一度、スワップ状態であることに気が付かなくて滅茶苦茶焦りましたが、今回の方法であっさりと解決しました。

恐らく、アクセルとクラッチが逆になる現象は今回ご紹介した方法ならほぼ間違いなく解決できる方法かと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。