【日本未発売】ソファに座りながら操作できるゲーミングデバイス「Razer Turret」が面白そう!

ふと、Razerの公式ページを見ていたら、Turretという面白そうなデバイスを見つけました。

Razer Turretとは

RazerのTurretをざっくりと説明すると、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスがセットになったデバイスです。

公式サイトでは、リビングルームでも使えるゲーミングマウスとラップボードと説明されています。

参照:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-turret

Turretのキーボードはマウスパッドと一体化されており、膝の上に置いて操作することができます。

Razer Turretは、一部の国では約2年前にすでに販売されており、YouTubeでレビューされているのを何件か見かけました。

日本ではようやく来年に発売されるみたいです。

ワイヤレスキーボードはスタイリッシュ

Turretはワイヤレスキーボードということで、Razerとしては非常に珍しいです。

ワイヤレスキーボードとなるとバッテリーの持ちが心配ですが、最長で4ヵ月は持つみたい。

肝心の見た目はと言うと、本当に4ヵ月も持つのかよってぐらい薄く、スタイリッシュでかっこいいです。

マウスが小ぶりで使いやすそう

Razerと言えばサイズが大きいゲーミングマウスが多いですが、Turretのマウスは非常に小ぶりです。

マウスパッドのサイズを考えたら、妥当と言える大きさです。気になるバッテリーですが、連続使用電池寿命は40時間なので、そこまで心配はないかと。

充電中の見た目が良さげ

Turretは充電方法が非常にスマートでかっこいいんです!

縦向きで設置するので場所を取らないし、見た目も良くバッチリです。

 

気になるお値段は?

Turretは米国では159.99ドルとのこと。

日本円で換算すると、約18000円ほどですね。

キーボードとマウスのセットなので20000ぐらいはすると思っていたので、意外と安いなーといった印象。

Razerのキーボードとしては、ちょっと高いかなーぐらいの価格ですね。

最後に

Razerの公式ページで見つけた「Turret」が気になったので、記事にしてみました。

Turretはリビングルームで使うとこを前提としいるからか、コンパクトさとスタイリッシュなデザインを売りにしているような感じがします。

ただその分使用用途がかなり限定されるので、机に置いて使うような一般的な使い方には向きません。

そのためTurretは、よく考えて購入すべきキーボードであることには違いないでしょう。

因みに僕だったら、日本で発売開始されたらポチります。お金に余裕があればの話ですけどね。