GoProアプリで接続できない!問題が解決できそうな対処法を試してみた

コンパクトで使い勝手の良いGoPro。

まだ、購入して間もないですが使いやすくて気に入っています。

スマートフォンと連携することによって、設定や撮影した画像をすぐに読み込めるので非常に使い勝手が良く買ってよかったなーと思います。

しかし、ある日突然GoProとiPhoneが接続できない症状が起きました。

GoProが接続できない原因

GoProがスマートフォンとの接続ができない1つの原因として、スマートフォンかGoProに何らかの問題があることが挙げられます。

GoProが接続できない原因 その1:スマートフォンが問題

GoProとスマートフォンが接続できない要因として、スマートフォン側に問題がある可能性があります。

アンインストールはしないほうがいいかも

不具合が出たら、アンインストールが有効と思いがちですが、GoProの場合はそうではないようです。

公式サイトによると、アプリを削除してしまうと接続に問題が起きる可能性があると書いてあります。

お使いのモバイル デバイスから GoPro アプリを削除すると、接続設定が無効になることにより、再接続の問題が生じることがよくあります。

引用:https://jp.gopro.com/help/articles/solutions_troubleshooting/GoPro-App-Camera-Connection-Troubleshooting

なので、GoProとスマートフォンが接続できないからといって、アプリを削除するのはやめましょう。

Wi-Fi帯域を2.4Ghzに変更する

公式サイトの情報によると、端末や地域によっては接続時に問題が発生してしまうことがあるみたいです。

GoPro HERO6以降を使用している場合は、デフォルトが5GHzになっています。

なので、もしGoPro HERO6以降を使用しており、スマートフォンが5GHzに対応していない場合は、2.4GHzに変更する必要があります。

最高のメディア取り込みを体験いただくため、GoPro HERO6 以降のカメラでは、ブロードキャスト Wi-Fi 帯域が初期設定で 5 GHz に設定されています。ただし、お使いのモバイル デバイス、または地理的地域によっては、デバイスがカメラを検出して接続できない接続上の問題が発生する場合があります。

この方法は、2.4GHzに対応していない古い端末を使っている方は試してみるといいじゃないかなーと思います。

再度ペアリングをする

たまに接続がおかしいという場合は、ペアリングがうまくいっていないかもしれません。
GoPro公式サイトによると、再接続をする時に何らかの要因でうまく連携できないことがあるみたいです。

特に以前にペアリングしていたカメラへの再接続を試行した場合に、さまざまな要因により、アプリとカメラ間の同期が解除されることがあります。

引用:https://jp.gopro.com/help/articles/solutions_troubleshooting/GoPro-App-Camera-Connection-Troubleshooting

なので接続がうまくいかない時はペアリングを一旦解除し、もう一度スマートフォンとペアリングをしてみるのが良いかと思います。

アプリのバージョンを最新にする

アプリのバージョンが古い場合、うまく接続できない可能性があります
もし、アプリのバージョン古いままでしたら、最新のバージョンに更新をしてみましょう。

GoProが接続できない原因 その2:GoPro側の問題

この方法でも、接続ができないのであれば、GoPro側に問題があるかもしれません。

Gproにインストールされているソフトウェアが古いままだと、うまく連携できないことがあるみたいです。

GoProのソフトウェアを最新にする

Gopro側のソフトウェアを最新バージョンにアップデートします。
僕の場合は、GoProのソフトウェアを更新することによって無事アプリとの接続ができるようになりました。

GoProのソフトウェアを最新にする方法

GoProのソフトウェアを最新にする方法ソフトウェアを更新する方法は、スマートフォンと連携して行う方法とパソコンを接続して行う方法があります。
ソフトウェアの更新はスマートフォンでも行えますが、GoProとの連携ができないので、実質パソコンで接続する方法しかできませんね。
ということで、パソコンを使ってGoProのソフトウェアを更新する方法を紹介しましょう。

GoPro Quikを使う

まず、GoPro Quikというソフトをインストールします。

下のリンクからインストールができます。

 

インストールが完了したら、パソコンとGoProを接続します。

GoProを接続をした状態でGoPro Quikを使った時に、ソフトウェアの更新する必要がある場合は、下の画像のような通知が表示されます。

最新バージョンのダウンロードをクリックすると、下のような画面になります。

同意にチェックを入れて更新をクリックすると、ソフトウェアの更新が始まります。

成功しました!と表示されたら、ソフトウェアの更新は完了です。

了解をクリックしたら作業は終了です。

GoProが接続できない時の対処法まとめ

GoProがスマートフォンとの接続ができなくなった時の対処法をいくつか紹介してみました。

僕がスマートフォンと接続できなくなった時は、パソコンでソフトウェアを更新したら、無事接続できるようになりました。

実は、接続できなくなる前に、アプリにソフトウェアの更新を促す通知があったのですが、それをずっと無視をしていました。

アプリと接続ができているうちにソフトウェアの更新を行っていれば、今回のような手間をかける必要なかったなー。

今後は、更新の通知が来たらすぐに更新するべきだと思い知らされました。