人気のApple製品は在庫切れ?!今話題のPayPayをビックカメラで使ってみた。

今、巷ではPayPayが話題沸騰ですよねー。

PayPayを取り扱っているお店なら、確実に20%キャッスバックされるわけですから話題になるのも当然です。

たまたま購入しようと思っていたものがあったので、検証がてらPaypayを使ってみました。

PayPayをビックカメラで使ってきた

お目当ては、以前から気になっていたGoPro HERO7 Blackです。

PayPayのキャンペーン中に買えば、確実に20%キャッスバックされるので10000円ぐらいお得に買える!と思ったので、たまたま近くに合ったビックカメラに向かいました。

GoPro HERO7 Blackを無事にゲット

PayPayのキャンペーンにより、多くの人が高額な家電製品を購入しているとの情報を知り、もしかしたら在庫ないんじゃ・・・と思っていましたが、GoPro HERO7 Blackは在庫がありました。

在庫があったので即レジへ。ついでに、アクセサリー類も一緒に購入することにしました。

 

決済をする時に「PayPayでお願いします」と店員さんに言うと、アプリを立ち上げてスキャン支払いを選択して店員さんが持っているQRコードを読み取ります。

3万円以上になる場合は、本人確認が必要なので身分証明書は念のため持っておきましょう。

QRコードの読み取りが完了したら、購入金額を自分で入力します。

入力が完了したら、店員さんが確認を行い、問題なければ決済を行います。

決済が無事完了するとPayPayと音が鳴ります。

これで終わりかと思ったら、決済番号が表示された画面を店員さんに提示するというひと手間があり少し焦りました。

店員さんが決済番号を控えたらようやく決済が完了です。

Apple製品は在庫がない商品が目立った

Apple製品が人気みたいで、Appleのスペースは多くの人がいました。

本当は購入予定がなかってものの、iPadProの在庫があったら買っちゃおうかな?と思い、順番待ちをし在庫を確認してもらいましたが残念ながらなかったです。

まあそりゃそうですよね。キャンペーン初日でほぼ売れたんだろうなーと推測しています。

Apple製品の在庫に関しては、ほかの家電量販店でも似たような状況でしょうね。

なんせ、Apple製品が20%キャッスバックで手に入ることなんてまずないので。

 

在庫がない場合は、先にPayPayで支払いを済ませて、在庫が復活したら手に入るといった感じになるようです。

店員さん曰く、いつ在庫が復活するかわからないらしく、年内には間に合わないみたいです。

ただ、先にPayPayで決済だけ済ませることができるので、キャンペーンの恩恵は受けることはできます。

取り寄せにしている人がちらほらいたような気がします。記憶があいまいですみません。

でも僕はいつ届くかわからないし、お金ないしと思い今回はあきらめました。

使ってみて感じたこと

PayPayのキャンペーン中にGoPro HERO7 Blackを20%キャッシュバックで無事に購入することができました。

購入するにあたってPayPayを使ってみて感じたことをまとめていこうかと思います。

正直使いずらい

PayPayでの決済は一度しか使っていませんが、正直言って使いずらいです。

PayPayのアプリでQRコードを読み取るまではいいんだけど、それからの金額の入力や画面の提示は面倒だなーといった印象を持ちました。

 

PayPayはスマホ決済なのに、手間が多くてスマートじゃないなってのが正直な意見です。

これだったらApplePayでいいわ!って正直思ってしまいましたね。

まとめ

PayPayのキャンペーンが終わる前に無事お目当てのGoPro HERO7 Blackを購入することができました。

正直思っている以上にPayPayは購入するまでに手間が掛かるなーというのが正直な感想です。

 

もう少しスムーズに決済ができたらQR決済は普及するかも?とは思いますが、現状だと難しいですね。

正直、キャンペーンが終了したらもう使うことはないでしょう。