YouTubePremiumは料金が高い?いやコスパ良いじゃん!と思う理由

2018年11月14日にYouTubeが新たなサービスであるYouTubePremiumとYouTubeMusicが登場しました。

ついに日本でも有料サービスが登場したってことで、若干興奮しております。

TwitterでYouTubePremiumをエゴサしてみると料金が高い!といった意見をちらほら見かけました。

しかし、個人的にYouTubePremiumは人によっては非常にお得なサービスだと思っています。

YouTubePremiumはコスパが良いと思う理由

YouTubePremiumは機能が充実しているからです。

YouTubePremiumではYouTubeを広告なしで音楽の再生、オフライン再生、バックグラウンド再生することができます。

 

機能はそれだけではありません。

なんと、YouTubeMusicの機能も使うことができるのです。

YouTubeMusicは、広告なしで音楽の再生、オフライン再生、バックグラウンド再生ができる音楽ストリーミングサービスです。

つまり、YouTubeも音楽も広告なしで音楽の再生、オフライン再生、バックグラウンド再生ができるってわけです。

 

ちなみに月額料金を比較するとこんな感じ。

 YouTubePremiumYouTubeMusicPrime
個人(Web,GooglePlay)1180円980円
個人(AppStore)1550円1280円
ファミリー(Web,GooglePlay)1780円1480円
ファミリー(AppStore)2400円1950円

参照:https://www.youtube.com/paid_memberships

たった200円か300円プラスするでけで、YouTubeの広告が表示されなくなると考えるとYouTubePremiumに入会する価値は十分あると思います。

まとめ

いかかだったでしょうか。

YouTubePremiumは、簡単にまとめると音楽ストリーミングサービス+αしたサービスです。

有料の音楽ストリーミングサービスの月額料金に+200円するだけでYouTubeを広告なしで音楽の再生、オフライン再生、バックグラウンド再生ができると考えれば、妥当な金額設定なんじゃないかなーと思っています。

なので、普段から有料の音楽ストリーミングサービスを使っていて、YouTubeも見る方にとっては非常にコストパフォーマンスに優れたサービスと言えます。

とはいえ、有料の音楽ストリーミングサービスを使っていない方にとっては月額料金が高いと感じる人もいるでしょう。

YouTubePremiumは3ヵ月間は無料で使えるので、今まで有料の音楽ストリーミングサービスなどを使ったことがないって方にもぜひ試してみてはいかかでしょうか。