AppleWatchユーザーは使わないと損レベル!「呼吸」アプリの良いところ

AppleWatchを購入してから数か月が経過しました。

もう、スマホ以上に無くてはならない存在となってしまいましたね。

それぐらいAppleWatchは生活に役立っています。

AppleWatch4を2週間使ってみて感じたこと

2018.10.07

そこで、最近は色んなアプリを試しています。

ふと、デフォルトでインストールされているアプリも試してみようと思い使ってみたのが「瞑想」アプリでした。

この「呼吸」アプリはマインドフルネス瞑想をするのに非常に役立ったので紹介していこうかと思います。

マインドフルネス瞑想とは

まずマインドフルネス瞑想について説明しましょう。

マインドフルネスは、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる。
引用:Wikipedia

簡単に言うと、「今、この瞬間に意識を向けてその経験に注意を向けること」と言った感じ。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
https://yuchrszk.blogspot.com/p/part1-part2-16000-2013google10-13-ng.html

僕は、マインドフルネス瞑想を半年ほど続けております。

そこで、非常に役立ったのがAppleWatchの「呼吸」アプリという訳です。

AppleWatchの瞑想アプリが神ってる

正直、所詮おまけ程度だろうと思っていましたが、想像以上に良いアプリでした。

AppleWatchの「呼吸」アプリの良い点をいくつか紹介していきましょう。

シンプルで使いやすい

AppleWatchの「呼吸」アプリはデザインが非常にシンプルで使いやすいです。

時間を設定して、開始を押すだけですぐに始めることができます。

時間の設定は、クランクを回すことで最大5分まで変更できます。

時間を設定したら、開始を押すだけ。

毎日使うアプリなので、簡単で素早くできるのは非常に良い点かなーと思います。

振動によって呼吸のタイミングがわかる

瞑想をする時に、呼吸するタイミングってイマイチ分からないですよね。

AppleWatchを使う前は、iPhoneのアプリを使っていましたが、呼吸のタイミングが良くわからなくてちゃんとできているか心配することがありました。

しかし、「呼吸」アプリならそのような心配はいりません。

AppleWatchの振動によって最適なタイミングを教えてくれます。

この振動がちょうど良い強さなのも良い点の一つです。

呼吸の頻度を変更できる

瞑想をする時の呼吸の頻度はiPhoneから設定をするとこができます。

他にも通知や振動の強さなどの変更も可能です。

まとめ

AppleWatchの「呼吸」アプリは、シンプルで使いやすいので毎日続けていける非常に良いアプリだと思いました。
定期的に通知をしてくれるので、それも効果的かも。

マインドフルネス瞑想をするためのアプリです。

なので、マインドフルネス瞑想を現在を行っている人向けのアプリですが、AppleWatchをお持ちの方は、是非試してみてもらいたいですね。