SIMロックは早めに解除しよう!解約してしまうと解除が出来ない?!

今使っているスマートフォンはSIMロック解除してありますか。

恐らく、多くの人がSIMロックの解除をしていないでしょう。

そもそもSIMロックってなんぞやって人の方が多いかと思います。

もし、フリマアプリ等で出品するかもしれないのであれば、SIMロックを解除しておかないと非常に勿体ないです。

実際に僕がやらかした体験談を交えて、SIMロックを解除する理由を紹介しましょう。

僕が売却するときやらかした体験談

最近、以前メインで使っていたAndroid端末をネットで売却することにしました。

相場が全く分からなかったので、スマートフォンの名前を入力して調べてみました。

思っていたよりは、高い価格で取引されていていました。

ジャンク品ではないので自分の端末もこの程度で売れるだろうと思っていました。

出品されている端末の大半がSIMロック解除済み

しかし出品されている端末の大半がSIMロック解除済みの文字が。

 

なぜかというと、SIMロックが掛かっている状態だと他のSIMカードが使えないからです。

フリマアプリで購入される方は、MVNOといった格安SIMでスマホを運用しようとする人、WiFi環境で使う人の2パターンかと思います。

SIMロックが掛かっていても、WiFiのみでの使用する場合は特に問題はありませんが、格安SIMで運用することはできません。

これじゃあ、いくら状態が良くてもなかなか買ってもらえませんよね?

僕が買う側だったら流石に値下げの交渉します。

なので定価よりも安くせざるを得ません。

 

僕がauで使っていたスマートフォンはSIMロックを解除していませんでした。

そこで、auのスマートフォンのSIMロック解除方法を調べてみることに。

auのSIMロック解除条件

ググってみるとすぐに条件が分かりました。以下がauのSIMロック解除条件です。

キャリアによって若干違うかもしれませんが、恐らく似たような条件かと思います。

SIMロック解除対象機種の条件
  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種
  • 契約者の購入履歴がある
  • ネットワーク利用制限中でない
  • 機種購入日から101日目以降
  • 回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内

引用:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

最近のキャリアはSIMロック解除ができるようになったことを知っていたので、端末台と通信料を払っていれば大丈夫と思っていましたが大間違いでした。

なんと、解約してから100日以内でなければ受け付けてもらえません。

僕が解約したのは5月なのでとっくに期限が過ぎていました。

なので解除することができないです。

そのため相場よりも少し安くしなければ買ってもらえませんでした。

売却のことを考えていなかった

売却をするつもりが少しでもあれば、ちゃんと期限内にSIMロックを解除していたでしょう。

しかし解約して端末を変える時に音楽を聞いたりするのに使えるからと、売ることなんて全く考えておりませんでした。

結局、今メインで使っているiPhone8とApple Watchのおかげでワイヤレスイヤホンにしてしまい、全く使わなくなってしまったんですけどね。

SIMロックは条件が整っていれば誰でも無料で解除できるので、やっておくべきだったと後悔しております。

まとめ

使わなくなったスマートフォンは売却をするつもりでなくてもSIMロックは解除しておく方が良いかと。

僕みたいに最初は売るつもりがなくても、使わなくなればお金にしたいと思うようになるかもしれません。

 

数分でできることをしなかっただけで、数千円も損をしてしまいました。

僕みたいに、SIMロックを解除しないだけで損をしないためにも、無料ですぐに手続きできるのでSIMロックの解除をしておきましょう。