スタンディングデスクを購入して3か月経過。使ってみて感じたことをまとめてみた

長時間座りっぱなしだと、体に良くないということを知り、3ヵ月前にスタンディングデスクを購入しました。
今回はスタンディングを3ヵ月使ってみて色々と感じることがあったのでいくつか紹介していきます。

3ヵ月使ってみて分かったこと

スタンディングデスクを使い始めて3ヵ月が経過すると、良いと思ったこともあれば、ちょっと改善した方が良さげだなってことも感じることがありました。

意外と苦にならない

スタンディングデスクを使い始めた時は、たった一時間でも辛いと感じていました。
しかし、段々と慣れてきて今では数時間普通に立ちながら作業をすることができるようになりました。

椅子に座っている時が辛いと感じることがある

長時間立って作業をするのが慣れたからか、椅子に座るのが辛いと感じることが多くなりました。
特に座っている時間が長いほどそう感じます。
というのも、座ったままの状態だと血流が悪くなり、集中力の低下や眠くなるといった悪影響があります。

授業の時なんか、めちゃくちゃ辛いです。
基本的に移動ができないので血流が悪い状態が長時間続いてしまい、勉強どころではありません。
よく今まで座って授業を受けていたなーと感じますね。

なので、出来る限り座りっぱなしの時間を減らすようにしています。
例えば、電車に乗っている時です。
電車を乗る時は、よっぽど疲れていない限り立っています。
席が空いていても同様です。
以前なら、なるべく座りたいと思っていましたが、遠出をしない限りは座りたいと思いませんね。

良かった点

椅子に座っている時よりも集中することができるようになりました、
特に長時間の場合は、その差は歴然と感じますね。

椅子を使っていた時は、集中力が続かなかったり眠くなったりすることがよくありました。
しかしスタンディングデスクを使うことにより、自然と姿勢が良くなり血流の流れも良くなります。
そのおかげで、作業中の集中力が向上したり、眠くなることがかなり減りました。

また、姿勢が良くなったからなのか腰痛と肩こりが改善されました。
昔から腰痛と肩こりに悩まされましたが、嘘のように腰痛が無くなりました、
僕は元々猫背だったのですが、だいぶ姿勢が良くなりました。

改善が必要な点もある

スタンディングデスクを使うと、良いことばかりだと思っていましたが、自分で改善すべき点もありました。
それは、昼寝が増えてしまったことです。

スタンディングデスクを使っている間は眠くなりにくいです。
しかし、休憩をしようと思って少し座ったり横になると、一気に睡魔に襲われ寝てしまうことが多々ありました。
寝る時間が数十分ならまだ良いのですが、つい1時間とか寝てしまうので生活リズムが乱れがちに。
なので最近では作業時間を少し減らすようにしています。

まとめ

スタンディングデスクを3ヵ月使ってみて気づいたところを紹介してきました。

座ったままで作業をするよりも、明らかに作業に集中できるのでスタンディングデスクを使ってよかったなーと思います。
しかし、立ちっぱなしも良くないと感じましたね。

スタンディングデスクを使う場合は適度に休憩することが大切ってことですね。

もし購入されるのであれば、高さの調節ができるスタンディングデスクにしましょう。
何故なら、スタンディングデスクは自分に合った高さで使うことが非常に大切だからです。

スタンディングデスクを使うなら高さがとても重要!自分に合った高さを知る方法とおすすめのデスクを紹介

僕が実際に使っているのはサンワサプライの手動式のスタンディングデスクです。
他にも電動式とガス式があるますが、頻繁に高さを変える事がなければ一番お手頃な手動式がおすすめです。