AppleWatch4を予約しました。購入に至った3の理由

AppleWatch4買っちゃいました。
16時1分からAppleオンラインストアにアクセスし続け念願のAppleWatch4を予約いたしました。

購入したモデルは44mmのスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドです。
初めてAppleWatchを購入するので一応AppleCareに加入しました。

新製品の予約をしたことがないので、発売日に購入できるか心配でしたが意外とあっさり21日に予約できました。
どうやら店頭受け取りだと配送よりも在庫数が多い感じなので、近くにAppleStoreがある方は店頭受け取りがおすすめですね。

なぜ購入に至ったのか

AppleWatch4を購入に至ったのかと言いますと、健康に気を付けるようにしたから。
元々そこまで不健康だった訳でなく、今の生活をより良くするためにAppleWatchは有効だと思ったからです。

僕にとってAppleWatchの購入に至った要因を3つにまとめてみました。

iPhoneを触る機会を減らしたい

AppleWatchを購入する一番の理由はiPhoneを触る機会を減らしたいからです。
iPhoneを使っていると必要以上にネットサーフィンしたりSNSを見たりと時間を浪費することが多々あります。
なので、極力iPhoneを手元から離れた場所に置くようにしています。

基本的にアプリの通知とリマインダーが見れれば十分なので、必要な時以外はAppleWatchで十分じゃね?と最近感じました。
AppleWatchなら機能が限られているため、余計なことをすることはiPhoneよりか減るんじゃないかなーと。

その他にも、Apple Payを使う時に便利そうってのも理由の一つ。
iPhoneでもApple Payは当然使えます。
しかし、手帳ケースを使っているので、機械にかざす時にもたつくことが多く使いずらかったんです。

AppleWatchならそのようなことがないので、よりスムーズな支払いができそう。

睡眠時間を測定したい

ちゃんと睡眠を取らないと仕事や勉強のパフォーマンスが下がってしまうみたいなので、毎日睡眠を測定して日々改善をしております。

睡眠の測定はiPhoneの「Sleep Meister」というアプリで計測しています。
このアプリは就寝前に起きる時間を設定すれば、睡眠測定してくれます。
しかし、就寝前にいちいちアプリを立ち上げ枕元に置いておく必要がありとにかく面倒。
また、測定中にバッテリーの残量が少なくなると測定が終了してしまうことがあり、とても快適とは言えません。

しかし、AppleWatchでは「Auto Sleep」という自動で睡眠測定をしてくれるアプリがあるので、そんな面倒な手間がなくて済むのです。

ワークアウトをトラッキングしたい

運動は体に良いのは間違いないみたいなので、毎日軽い運動を習慣しています。

測定したデータを解析するのが好きなので、毎回記録を取るようにしています。
いつもiPhoneで記録をしているんですが、普段は離れた場所に置いているためワークアウトのたびに取りに行くのが面倒。

AppleWatchなら手首につけておけるので気軽に記録できるし、今回からはワークアウトを自動検出する機能があるので便利かなと。

最後に

以前からAppleWatch4の発売を楽しみにしていたので、発売日が待ちきれないです。
価格はお高いですが、健康を気にする人なら間違いなく買いでしょう。