作業に集中するのに役立つChrome拡張機能3選

パソコンやスマホを使っているとネットの誘惑はつきもの。

僕の場合は、パソコンで作業している時にYouTubeとかAmazonを見てしまうことがよくあります。
息抜き程度に閲覧していたら、1時間経っていたという経験は誰もがあるかと思います。

本当は誘惑に惑わされずに作業に集中したいですよね。
そんな人に試してもらいたいGoogle Chromeの拡張機能を3つ紹介します。

Space by Boundless Mind

自然に誘惑から逃れたいって人におすすめなのが「Space by Boundless Mind」です。

設定方法

この拡張機能は特に設定は必要ありません。
インストールをして拡張機能を有効にしてあればオッケー。

「Space by Boundless Mind」が有効になっている状態でWebサイトを閲覧すると、アドレスバーの右側にあるアイコンに閲覧時間が表示されます。

また、時間を表示する機能だけでなく、深呼吸を促す機能があります。
ちょっと変わった機能ですが非常に役立ちます。

この機能を使用するには、アドレスバーの右側にあるアイコンをクリックします。
そうしたら画面中央にある「Lauch,info spece?」をクリックします。
このような画面になります。

そして画面が元に戻ったら、設定した時間が経過したら同じように先ほどの画像のように深呼吸を促す画面が表示されるように。

この設定はアドレスバーの右側にあるアイコンをクリックし、右上にある歯車をクリックすると変更できます。

深呼吸を促すまでの時間や、深呼吸をするスピードを変更することができます。
またBlockedをオンにすると、指定したWebサイトにアクセスできなくなり呼吸を促し続けます。

実際に使ってみた感想

「Space by Boundless Mind」は経過時間を表示してくれるので、自分の作業効率が良くわかります。

深呼吸を促す機能は、ちょっとした息抜きになるので意外と便利。
ただ、集中している時に深呼吸を促されたら集中力が途切れてしまうことがあるので場合によってはマイナス効果になることも。

ウェブサイトブロッカー (Beta)

シンプルで使いやすいのがいいって人におすすめなのが「ウェブサイトブロッカー」です。
「ウェブサイトブロッカー」特定のサイトを時間指定してブロックすることができます。
この拡張機能は日本語に対応しており使いやすいです。

設定方法

日本語なので大体読めばわかるような内容ですが軽く設定方法を紹介します。

まず、アドレスバーの右側にあるアイコンをクリックします。
すると、このような画面が表示されます。

URLは現在表示されているサイト、その下のブロックする時間は自分の好きな時間に設定できます。
そして「これでブロックする!」をクリックすると設定は完了です。

もっと細かく設定したい場合は「これでブロックする!」の下にある「オプション」でできます。
まず、「オプション」をクリックします。
すると新しいタブが開き、設定画面が表示されます。

「入力欄」にブロックしたいサイトのURLとブロックする時間帯を入力します。
時間帯は複数作成することができます。またブロックする曜日を変更することも可能です。

入力が完了したら保存をクリックして設定完了となります。

実際に使ってみた感想

設定が非常に簡単だし日本語に対応しているので一番使い勝手が良いです。
時間指定が複数出来るのが使っていてとても良いと感じました。

Block Site

自分は誘惑に弱いから徹底的に閲覧できるWebサイトを管理したい人にピッタリなのが「Block Site」です。

設定方法

まず、アドレスバーの右側にあるアイコンをクリックします。
すると、このような画面が表示されます。

右上にある歯車をクリックすると設定画面が表示されます。

ホワイトリストに変更したい時は「BLOCKED SITES」の右側にある「Whitelist Mode」をオンにします。
設定が完了すると指定したWebサイト以外をブロックするようになります。

また、ワークモードを使えばより作業に集中しやすくなります。
ワークモードは25分間は作業に集中するために指定したWebサイトをブロックし、その後の5分間は休憩となりブロックが一時的に解除される機能です。

実際に使ってみた感想

ブラックリストだけでなくホワイトリストにもできるのが良いと感じました。
ホワイトリストなら、自分が必要なWebサイト以外をすべてブロックするので余計な誘惑に惑わされなくなります。

ただ、色々調べながら作業するときはちょっと不便になるかもしれませんね。

まとめ

いかかだったでしょうか。
今回の内容をまとめるとこんな感じ。

まとめ
  • Space by Boundless Mind:閲覧時間を表示。深呼吸を促す機能がある。
  • ウェブサイトブロッカー:シンプルで使いやすい。日本語対応。
  • Block Site:ホワイトリストが作れる。

作業に関係ないWebサイトをよく見てしまう人は、是非どれか1つを試してみてください。
僕的には、「ウェブサイトブロッカー」が一番おすすめです。