「XROUND AERO」が事前登録をスタート!今なら40%OFF!

XROUNDを知っていますか?
XROUNDは台湾を拠点としているEmbrace Audio Lab Inc. が開発した音声演算処理技術です。

XROUNDのXPUMPというサウンド製品は、クラウドファンディングサイトであるKickstarterとMakuakeで話題となりました。

Kickstarterではたった8時間で目標金額を達成、Makuakeでは目標金額の30倍以上の金額が集まるほどXPUMPは注目されているサウンド製品です。

実際にXPUMPを使っていますが非常に気に入っております。

接続するだけで最高の臨場感を。世界最小のホームシアター「XPUMP」をレビュー

そんなXROUNDが初のイヤホン「XROUND AERO」を発売するらしく、気になったのでどんな特徴があるのか紹介しようかなと思います。

AEROの特徴

AEROの特徴は音楽はもちろんゲームでも良い音を楽しむことが出来ることです。

一般的なイヤホンは、音楽鑑賞向けに設計されているため、ゲームで重要な足音や銃声などが聞き取りずらい事があります。

一方でゲーム用として販売されているイヤホンは、ゲームで重要な足音や銃声を聞き取りやすくするために重低音が重視されており、音楽鑑賞にはあまり適していません。

しかし、AEROは三種類の空気力学技術を用いて、音楽でもゲームでも良い音を楽しむことが出来るみたい。

この三種類の技術を説明しようと思いましたが、頭の出来が良くない僕では無理でした。

公式サイトを見てもらえば、文章以外にも画像やアニメーションがあるので技術の凄さが分かるかと思います。

製品情報
  • ドライバー:8MMチタンメッキ
  • 再生周波数帯域: 20Hz~40.000Hz
  • インピーダンス :20Ohm
  • 出力音圧レベル :103dB
  • 本体材質 :アルミニウム合金
  • ケーブル:純度99.9%(OFC)高純度の銅線を採用
  • ケーブル外装:ロバストネス TPE
  • マイク:ワンボタンマイク
  • プラグ:金メッキプラグ
  • 長さ:1.2M

気になる価格は?

気になる価格はというと、日本での価格はまだわかりませんでした。
公式ページを見ても今の段階では事前予約の画面しか表示されておらず、価格は載っていませんでした。
一応、KickstarterとMakuakeで検索してみましたが、両方ともヒットせず。

しかし、FlyingVという主に中国は台湾を拠点とするクラウドファンディングサイトで発見!
FlyingVを見てみると定価は2790$(TWD)でした。
日本円に換算すると約10000円程度になります。

XPUMPよりも少し安いといった感じですね。
イヤホンとしては比較的購入しやすい価格帯といった感じですね。

まとめ

いかかだったでしょうか。
個人的にAEROは結構期待しています。

XPUMPをしばらく使っていますが、ゲームをする時や映画鑑賞の時に、臨場感溢れる音を出るのでAEROもかなり良い製品だと期待しています。

ゲーム用のイヤホンとして使えそうだったので、事前登録だけしておきました。
現時点では実際に購入するか未定ですが、今なら40%Offになるみたいなので思わず登録してしまった。

気になった方は事前登録をしてみましょう。