ストレス解消にお金なんて必要ない!誰でも簡単に出来るストレス解消法3つ

ストレスを感じた時どうしていますか?

生きていれば誰でもストレスを感じます。
そんなストレスを解消する方法は色々あると思います。

そのストレス発散にお金を使っていませんか?
ストレス発散にお金は必要ありません。
普段の生活にある習慣を身に着けるだけで、ストレスを解消することができるのです。

ストレス発散にお金を使う必要はない!

ストレス発散するためにお金は必ずしも必要はありません。
よくストレス発散のために物を買ったり、飲食をしたりしませんか。

実はそのようなストレス発散方法は科学的には効果がないみたい。

効果がないのにお金を使うのって馬鹿馬鹿しいですよね。
お金を使うことなくストレスを発散できる方法はいくつかあります。

僕が実践しているストレス発散法

僕が実践しているストレス発散方法を3つ紹介しましょう。
因みにこの3つの方法は、誰でもできるぐらい簡単でお金を一切使わない方法です。

週に1回は森林浴をする

僕は元々引きこもりがちの性格であまり外に出かけることはありませんが、最低でも週に1回は公園に行き森林浴をしています。
なるべく自然を感じられる木が多い公園に行くようにしています。
そして公園で森林浴をしてストレス発散をしています。

森林浴を行うことによってストレス解消やリラックス効果があるという研究がるので、ちゃんと効果はありそう。

まずは自然が多い場所に足を運んでみましょう。もし近くにそのような場所がなければ公園でも問題ないと思います。
大体の公園には多少は木があると思うので、少しはストレスに対して効果はあるかと。
実際に僕は自然が多い公園だけでなく、小さな公園に行ったりしますが十分リラックス効果を感じるとこができました。

1日20分マインドフルネスをする

僕は1日の間に必ず20分マインドフルネスをするようにしています。

マインドフルネスを簡単に説明すると、「今、この瞬間に意識を向けてその経験に注意を向けること」ということ。
マインドフルネスは色んな研究がされていて、1日20分の瞑想を週に4回やるだけで集中力が最大で50%もアップする研究結果があります。

なので、僕の場合は起床時と就寝時に10分間マインドフルネスをします。
個人的な体感では、起床時にすると頭がすっきりし集中力が増し、就寝時はリラックスすることができよく眠れるようになりました。
ストレスに関しては、以前よりもストレス自体を感じずらくなりました。

しかし、マインドフルネスには良い効果があるものの、効果を実感するまでに時間がかかります。
だからといって直ぐにやめてしまうのは勿体ないです。

まずは1セット5分にして習慣化するところから始めてみましょう。

飽き性な人でも出来たマインドフルネスを習慣化する方法

無理のない運動をする

僕は1日に最低でも5000歩以上歩くことと軽い筋トレをするようにしています。
なぜ最低でも5000歩以上かというと、これよりも少ない歩数だと身体的にも精神的にも良くないからです。

5000歩というのは、学校や仕事をしていれば達成できる歩数です。
しかし、休日になると歩かなくてもよいため体が怠けてしまうことが多々ありました。
なので最近では休日であっても5000歩以上歩くようにしています。

因みに歩きまくればいいという訳ではありません。
歩数が多い方が健康に良いという研究結果は多いですが、足腰に過度な負担がかかるまでする必要は全くありません。
また、ランニングではなくウォーキングの方が足腰の負担が少ないのでおすすめです。
まずは、身体に無理がない程度のウォーキングをしてみましょう。

そして、もう1つの運動が筋トレです。
なぜ筋トレを始めたかというと、ストレスの原因である不安などを解消してくれる効果があるかもしれないからです。

なので、僕は1日にスクワットと軽い筋トレをするようにしています。
スクワットならいつでもどこでも出来るのでおすすめです。

また軽い筋トレというのは主に腕立て伏せかダンベルを使った筋トレです。
ダンベルを使わなくても、手軽に出来そうな筋トレなら何でも良いと思います。
まずは、1セットの数を少なめにして徐々に買う数を増やすといった工夫をし、習慣にするのが良いでしょう。

まとめ

いかかだったでしょうか。

今回の内容をまとめるとこんな感じ

POINT
  • お金を使わなくてもストレス発散はできる
  • 決して無理しない
  • 毎日の習慣にするのが良い