スタンディングデスクを使うなら高さがとても重要!自分に合った高さを知る方法とおすすめのデスクを紹介

座る時間が長いと健康に良くないといった研究結果が出ており、最近ではスタンディングデスクを使う人が増えているのではないでしょうか。
スタンディングデスクはGoogleや楽天といった大企業が採用しているぐらいなので、良い効果がありそうだと思いますよね。

実際の研究結果では良い効果があることが分かっていますが、あることに気を付けないとスタンディングデスクは全く効果がないのです。

スタンディングデスクとは

スタンディングデスクとは、立った状態で使用するデスクのことです。
なので通常のデスクよりも高さがあります。

ステンディングデスクを使うことで得られる効果をざっくりとまとめるとこんな感じ。

スタンディングデスクの主な効果
  • 脳が活性化する
  • ワーキングメモリの向上
  • 集中力の向上

参照:なぜ立って仕事をすると仕事の生産性が上がるのか?
スタンディングデスクを24週間使うと頭がグンと良くなるらしいぞ

まだまだ効果はたくさんあるのですが、とにかく健康に良いということです。

実際に僕もスタンディングデスクを使っているのですが、座っている時よりも作業が捗っているのを実感しております。
しかしスタンディングデスクは使い方を間違えると、全く意味がないどころか返って体を悪くする原因になりうるのです。

高さはとても重要

スタンディングデスクを使う上で机の高さはとても重要です。
机の高さが自分に合っていないと集中力が低下するだけでなく、肩こりや腰痛の原因となることも。
机の高さがあっていないでけで、せっかくスタンディングデスクを使っても健康にいいどころか返って健康に悪影響を与えてしまうのです。

自分に合った高さを調べるにはbauhutteのサイトが非常に便利です。
スタンディングデスクでの最適な机の高さの自動計算ページ
こちらのサイトでは、自分の身長を入力するだけで最適なデスクの高さを計算してくれます。

高さを調節できるデスクにするべき

スタンディングデスクを使う上で高さが重要なのですが、自分に合った高さのデスクって全く見つからないんです。
というのも、スタンディングデスクのバリエーションが少ないのです。

そこでおすすめなのが高さを調節出来るスタンディングデスクです。
高さが調節できるスタンディングデスクは、自分で高さを決めることができるので最適な高さにすることができます。
また用途に応じて高さが調節できるので、座った状態での作業もすることが可能です。

おすすめ紹介

Bauhutte (バウヒュッテ) PCデスク 昇降式

こちらのスタンディングデスクは高さメモリが付いているため、頻繁に高さを変える人にピッタリです。
色はブラックとホワイトの2種類、幅が100cmと120cmの2種類です。

サンワダイレクト スタンディングデスク 手動 高さ調節 座りすぎ防止

実際に僕の使っているスタンディングデスクです。
価格は高いですが、とても丈夫でしっかりとしています。
色はホワイト・ダークブラウン・ライトブラウンの3種類、幅は120cmと140cmの2種類です。

IKEA SKARSTA

イケヤのスタンディングデスクは価格が価格が安いのが特徴。
また机の幅が120cmだけでなく160cmのデスクもあります。

コスパは良いのですが白色しかないのが難点ですね。

まとめ

スタンディングデスクは、自分に合った高さのスタンディングデスクを使いましょうということです。
値段が張るけど高さの調節ができるデスクを買うべきですね。

POINT
  • スタンディングデスクは高さが重要
  • 自分に合った高さを知ることが大切
  • 高さが調節できるデスクがおすすめ