飽き性な人でも出来たマインドフルネスを習慣化する方法

最近では、マインドフルネスが話題になる機会が増えました。
僕も気になって実際にマインドフルネスをしてみたのですが、長く続けることができませんでした。
僕がもともと飽き性でなかなか習慣にすることできないタイプってということもあるのですが、

しかしマインドフルネスにはいい効果がたくさんあるのでどうにか習慣にできるか色々と工夫して試行錯誤をしました。
僕でも最近ではマインドフィルネスを習慣化することができるようになりました。

マインドフルネスとは

まずマインドフルネスについて説明しましょう。

マインドフルネスは、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる。
引用:Wikipedia

簡単に言うと、「今、この瞬間に意識を向けてその経験に注意を向けること」と言った感じ。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
https://yuchrszk.blogspot.com/p/part1-part2-16000-2013google10-13-ng.html

マインドフルネスのやり方

マインドフルナスには様々な方法があります。
いろんな方法がありますが、呼吸に集中する方法が一番ベターで実際に僕もこの方法でマインドフルネスをしています。

やり方とても簡単で息を吸ったり吐いたりすることに、意識を向けるだけ。
途中で他のことに意識が向いてしまうことがありますが、ちゃんとその現状に気づき呼吸に意識を向ければいいだけです。

マインドフルネスを習慣化するコツ

マインドフルネスに限った話ではないですが、習慣化することって難しいことですよね。
特にマインドフルネスは元ベーションが下がりやすいんです。
そこで少しでもモチベーションが維持しやすくなるコツを3つ紹介します。

アプリを活用する

マインドフルネスアプリを使うのがいいでしょう。
特におすすめなのがメントレです。
メントレはメンタリストで有名なDaigoさんが監修したアプリです。
メントレではカメラから取得した輝度値から心拍変動を測定しています。
この心拍変動からリラックスできているのかを%で知ることができます。

またメントレには持続するための工夫がされています。
メントレでは測定した時間によって称号が貰えます。
他にも測定した時間や継続日数によって経験値が貰え、一定の経験値を超えるとレベルが上がるようになっていてゲームをしているような感覚でマインドフルネスをすることができます。
メントレによってキャラのレベルを上げる感覚でマインドフルネスをすることができるので、モチベーションの維持がしやすいです。

マインドフルネスをするタイミングを固定する

まず継続していくために、マインドフルネスをするタイミングを固定化することが大切です。
僕の場合は朝と夜に必ずマインドフルネスするようにしています。

1回の時間を5分にする

マインドフルネスは基本的に時間が長いようが良い効果が出ます。
1日20分の瞑想を週に4回やるだけで集中力が最大で50%もアップする研究結果があるみたい。
https://yuchrszk.blogspot.com/2013/10/204.html

なので僕は朝と寝る前に10分ずつマインドフルネスをするようにしています。
しかし、いきなり10分ずつマインドフルネスをすることはできませんでした。
1回10分程度なら簡単に出来そうと始めた時は思っていたのですが、マインドフルネスって意外と辛いんですね。

最初の頃はあまり無理せず、まずは5分程度でいいのでマインドフルネスを続けていきましょう。
回数をこなすうちに5分があっという間に感じるようになるので、5分になれたら次は10分とか20分とか長い時間にチャレンジしましょう。

まとめ

マインドフルネスは最初の頃は特に達成した実感が湧いてこないので習慣にしていくことは難しいです。
なので、まずはマインドフルネスをする時間を決めるアプリでモチベーション持続する時間を短くしマインドフルネスに慣れる。ってことをすると習慣にしやすいかと思います。
マインドフルネスをするという行為を習慣にすることが大切なので、まずは朝と夜に1セット5分で続けてみましょう。

僕が実際に行なっている方法はなるべくシンプルで簡潔なのでぜひ参考にしてみてください。