エムグラムが大幅アップデート!新たなコンテンツの追加でより詳しく自分を知ることができるように

自分の性格を知ることはとても大切なこと。
しかし実際は自分の性格なんてよくわからないですよね。
でもエムグラムを使えば簡単にかつ分かりやすく自分の性格を知ることができます。

エムグラム診断をやってみた!無料版と有料版の違いも紹介

そんなエムグラムが最近アップデートされ、より内容の濃い診断結果を見ることが出来るようになりました。
今回のアップデートで変更や追加されたコンテンツを紹介していきます。

補足
エムグラムは細かな変更が多いため一部内容が古くなっている可能性があります。

期間限定であの有名女優との相性が知れちゃう?!

期間限定であの有名な石原さとみさんが好きになる可能性を知ることができます。
この診断結果は課金コンテンツではないので無料で見ることができます。
僕の場合は約40%でした。
30%以上であれば実際に好かれる可能性があるらしいので、ちょっぴり嬉しかったです。

有料コンテンツの変更

以前の有料コンテンツは詳細性格、恋愛診断、相性診断の3つがありました。

価格
  • 詳細性格【3800円】
  • 恋愛診断【2000円】
  • 相性診断【1500円】
  • 3つセット【7000円】

しかし今回のアップデートで有料コンテンツが専用性格レポート性格偏差値全レポートの2つに変更されました。また少し価格が安くなりました。以前に有料の診断結果を購入した人は自動的に新バージョンの課金コンテンツに移行されています。

価格
  • 専用性格レポート【2470円】
  • 性格偏差値全レポート【4970円】

専用性格レポート

専用性格レポートは以前の有料コンテンツの3つを新しくした感じです。
なので以前よりもリーズナブルな価格でより細かな性格を知ることが出来るようになりました。
4つの特異性に基づくあなた専用の性格分析結果を、才能・仕事・恋愛面に分けて紹介します。
また、その性格分析結果から職場や家庭で活かすためのコミュニケーションアドバイスをしてくれます。

コンテンツ一覧
  • 自分の性格と才能
  • 自分の性格と仕事と8適職画像
  • 自分の性格と恋愛と8魅力画像
  • 自分へのコミュニケーションアドバイス

自分の4つの特異性

「私を構成する8性格」から特に重要な特異性を4つ知ることができます。
比較対象が標準的な日本人なので、とてもわかりやすく自分の特異性を知ることができます。

僕の診断結果はこんな感じでした。

とりを標準的な日本人と比べたら
  • 1:直感性が超特異的に高い
  • 2:決断性が超特異的に高い
  • 3:社交性が特異的に低い
  • 4:主体性が特異的に高い

僕の場合は社交性が特異的に低いのが気になりましたが、高ければ良い、低ければ悪いということではないのであまり気にしていません。
重要な特異性を知ることによって、自分を客観的に見て理解することが大切ですからね。

自分の性格と才能

無料で見ることが出来る「私を構成する8性格」と同じような感じに、自分の才能を8つ見ることができます。
この診断では統計的に他の人には少なく、自分だけが持っている才能を知ることができます。

僕の診断結果はこんな感じでした。

無料でもこの画像は表示されるのですが、解説を見るには専用性格レポートを購入する必要があります。
画像だけもなんとなく理解するとこができますが、専用性格レポートを購入した方が何倍もわかりやすいです。

自分の性格と仕事

こちらの診断では自分の性格から仕事面ではどのような才能があるかを8つ知ることができます。
この診断では統計的に他の人には少なく、自分だけが持っている職業的才能を知ることができます。

診断結果を見ましたが、とても細かく解説してありわかりやすかったです。
僕はまだ学生なので就活の時にとても役立ちそう。

自分の性格と恋愛

性格診断をしていると恋愛についても知りたくなりますよね。
この診断では自分の魅力を8つ見ることができます。

診断結果を見てみると、自分では気づかなかった魅力を知ることが出来るかも?
実際に僕がこの診断結果を見た時に、これが魅力なの?と思うことが書いてありました。
この診断を見ると今まで誤解していた魅力を知ることが出来るかもしれませんよ。

性格偏差値全データ

14種類の性格偏差値を見ることができます。
価格が高いと感じるかもしれせん。
しかし、下手にネットの記事や書籍を読むよりも楽だし正確に知ることができるので、コスパは悪くないかと。

コンテンツ一覧
  • 基本性格 8種 [ストレス耐性・社交性など8種]
  • 思考スキル 3種 [論理力・共感力など8種]
  • 対話スキル 3種 [主張力・傾聴力など8種]
この性格偏差値を知ることで、会社などで受けさせられる性格診断上でのプロファイリング像を知ることができるみたい。
個人としての自分ではなく組織での自分の位置づけを知ることができます。

僕の場合は日本人が日本人の標準を相当逸脱している項目が2項目、日本人の標準を逸脱している項目が6項目、日本人の標準に近い項目が6項目でした。
ちなみに直観力偏差値が最も高く、偏差値74でした。
このように性格偏差値全データは自分の強みを数値化して見ることが出来るので、専用性格レポートよりもわかりやすいですね。

まとめ

今回のアップデートでは多くのコンテンツが追加されました。
以前まではコンテンツの量が少なく、購入するには価格が高すぎると思っていましたが、これだけ内容が充実すると安く感じますね。