大学生がランサーズで稼げる?実際に仕事をしてみてわかったこと

アルバイトに明け暮れている生活を送っている大学生っていますよね。
よくそんなにアルバイト出来るなーっていつも思います。
僕は大学生ですがアルバイトの時間がめちゃめちゃ少ないです。
周りにいる友人よりの半分ぐらいしかやっていません。
アルバイトって面倒なので極力やりたくない。

いちいちシフトの時間までにアルバイト先に行くのが面倒じゃないですか?
なんか家でできる仕事がないかなーと調べていたらランサーズというサービスを見つけたので実際にやってみました。

ランサーズとは

ランサーズとはクラウドソーシングサイトのことです。

クラウドソーシングとは何かというと

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。
引用:ja.wikipedia.org

簡単にいうと委託する側が仕事を発注して募集をし、その中からフリーランス側が仕事を受注するサービスです。
自分で仕事を選べたり。ネットがつながる環境であればどこでも出来るのがクラウドソーシングのメリットですね。
デメリットを挙げるとしたら単価が低い案件が多いぐらいですね。

特にWeb制作やシステム開発などの専門的な仕事ではなく、誰でも出来そうな仕事の単価は低いですね。
なのである程度稼ぐには数をこなす必要があります。
大学生だと専門的な案件はこなせない場合が多いので仕事の幅が狭くなりがちです。
しかしランサーズはクラウドソーシングサイトの中で利用者が多く、その分案件が豊富にあります。
なので大学生でも合った仕事を見つけやすいです。

実際に仕事をしてみた

実際に大学生である僕が1ヶ月間ランサーズの仕事をしてみました。
短期間しかやっていないですが、自分の感じたとを紹介しようかと思います。

楽に稼ぐなら商品レビューがおすすめ

大学生なら気軽にできる商品レビューの仕事がおすすめです。
特に専門的なスキルを持っていない場合は商品レビューの仕事をこなすのがいいかなと思います。
商品レビューは比較的簡単にできて報酬額も仕事量を考えたら悪くないです。

仕事内容はと言うと商品を受け取り、100文字〜500文字程度のレビューを書くだけ。
報酬は大体一件あたり300円程度と仕事の割に高めです。

しかもレビューした商品は貰えちゃいます。
たまにこんなの貰っていいの?と思うような良い物もあります。
実際に僕がレビューをした商品の中でいつか買ってみようと思っていた物がありました。
楽な割に単価が高く物が貰えるので商品レビューの仕事はおすすめですよ。

実際に稼げるの?

さて、おそらく多くの人が気になっているのが稼げるのかということ。
僕はランサーズで仕事を始めた時は疑問に思っていました。

結論を言うと稼げなくはないです。
やろうと思えばそれなりにお金は貰えます。
実際に僕が1ヶ月分の報酬は1万円程度でした。
アルバイトと比べるとそりゃ稼げないですけど、時間や場所に縛られることなく給料が貰えるのは魅力的ですね。

まとめ

大学生の僕が実際にランサーズで仕事をしてみましたが、お小遣い程度なら稼げんじゃんと思います。
ただ単価が安いのでそこそこ案件をこなさないとほとんど稼げません。
なので、アルバイトの方が良いって思う人のが多いと思います。

しかしクラウドソーシングは場所や時間に縛られることなく仕事ができるので、人によってはアルバイトよりも良いって人もいるかと思います。
正直あまり稼げないけど、お金以外のメリットがあるので僕はやってよかったなと思います。
特にランサーズなら案件が豊富だしシステムもしっかりしているのでおすすめですよ。
無料で出来るのでとりあえず仕事をしてみるのもありだと思います。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)