T-GTは高額だけど購入する価値あり?!実際に触ってみてわかったこと

あなたはレースゲームを何で遊んでいますか?
きっとこの記事を読んでいるということはおそらくハンコンを持っていない方かと思います。
レースゲームをするならハンコンを使わないと100%楽しむことはできません。
しかしハンコンって他の周辺機器と比べて高いしレビューもあまりされていないのでどれを買えばいいのかよくわかりませんよね。
実際僕はハンコン選びにとても悩みいろんなハンコンを実際に触ってみました。
少しだけT-GTを使う機会があったのでいくつか感じたことを紹介していきましょう。

T-GTのスペック

スペック
対応ハード:PC,PS3,PS4
フォースフィードバック:なし
ステアリングの可動域:240°固定
駆動構造:ブラシレスモーター デュアルベルト式
ペダル数:3ペダル(T3PA)
ステアリングセンサー:65536段階

T-GTは一番新しいハンコンです。
このハンコンはPS4のグランツーリスモSports向けに作られているのが特徴です。

T-GTを実際に使ってみて感じたこと

フォースフィードバックがリアル

自分が使っているT300RSよりも車の挙動がリアルに感じました。

T300RSでも車の挙動や路面の状況をハンドルから十分感じることができますが、やはり新しいT-GTは一味違いました。

冷却性能が高い

T-GTでは冷却システムが新しい仕様に変わり他のハンコンよりも冷却性能が高いです。

モーター冷却エンベデットシステムが、新型T-40VEモーターの直進性能と動力性能を安定させる。 動力性能50%向上、制動力4倍および単相冷却による放熱を実現。
引用:Amazon.co.jp

また熱効率が向上しました。しかもT-GTはファンレスなので動作音がとても静かになりました。
T-GTは冷却性能が高い上に熱効率も良いので、ゲーム中であっても動作音はとても静かでした。

自分の使っているT300RSの最初は割と静かなのですが、長時間遊んでいるとファンの音が気になって仕方がないです。
しかしT-GTは冷却性能の向上とファンレスとなり、値段が高いのに納得しました。

レザーの質感が良い

T-GTは中身だけでなく見た目のかなり良いです。
特にハンドルの触り心地が最高。
ロジクールのG29のハンドルもレザーで覆われていますが、見た目と質感は圧倒的にT-GTのが良いです。

パドルシフトが小さい

T-GTのパドルシフトはとても小さいです。画像を見るとよくわかります。

ThrustmasterのT300RSなどのハンコンはパドルが大きいです。
実際に僕が使っているT300RS GT EDITIONの画像がこれです。

個人的には少し操作しづらく感じました。
パドルシフトに関しては、人によって好みに差があるのでなんとも言えないですね。

T-GTがおすすめな人

下位モデルのT300RSよりフォースフィードバックがリアルになったり冷却性能が向上していますがその分お値段は高め。
コスパを考えるならT300RSでも十分だと思います。
しかしTハンコンとしての完成度が高いのでお金に余裕があればT-GTを買うのは十分ありかと思います。

T-GTをお得にハンコンを買うならアマゾンよりもWowma!がお得です。
Wowma!だと1万円ほど安く買えちゃいます。