レノボのY520はライトゲーマーにとってお買い得なゲーミングPC

ゲーミングPCを購入する時にパーツを買って自分で組み立てるかあらかじめ決まった構成からカスタマイズするBTOの二択になになるでしょう。
僕はしっかりとパーツを選択すれば自作する方が得だと思っているのですが、BTOの場合でも同じでいろんなゲーミングPCを比較して選択すると得だと思います。

今回はなるべく安くゲーミングPCが欲しい人にぴったりなレノボのY520を紹介します。

Y520がライトゲーマーにおすすめな理由

ゲーミングPCといえばドスパラのガレリアシリーズやMouseのG-Tune等のBTOメーカーが有名ですよね。
しかし僕はあまり有名ではないレノボのY520というゲーミングPCをおすすめします。

Y520はゲーミングPCはコスパ重視のライトゲーマーにおすすめな構成となっいるのが特徴です。

SSDとHDDが標準構成に入っている

僕がこのパソコンをおすすめする理由はSSDとHDDが付いていることです。
実は10万円程度のローエンドクラスのゲーミングPCはHDDのみが多いのです。

最低でもOSはSSDに保存した方が絶対にいいです。
HDDにOSをインストールしていると起動速度が遅いのでおすすめしません。
しかもOSは後からSSDに移行するためには電話認証が必要になることがあるので少し面倒。

GTX1050tiを搭載している

同価格帯のBTOがGTX1050を搭載していることが多いのに対し、レノボのY520はGTX1050tiが標準で搭載されています。

GTX1050とGTX1050tiの性能を比較したグラフがこちら。

GTX1050tiはGTX1050よりも約1.3倍性能が高いです。

なので同じ価格帯だったらGTX1050tiを搭載しているY520の方がコスパが良いですよね。

実際に比較してみる

同価格帯のBTOのゲーミングPCと比較してみました。

 レノボ Y520G-tune im600BAガレリア DH
CPUCore i5 8400Core i5 8400Core i5 8500
メモリー8GB DDR4 2666MHz8GB DDR4 2400MHz8GB DDR4 2666MHz
ストレージHDD 1TB+SSD 128GBHDD 1TBHDD 1TB
光学デバイスDVDスーパーマルチドライブ非搭載DVDスーパーマルチドライブ
保証1年間引き取り修理1年間持ち込み1年間保証
GPUGTX1050ti 4GBGTX1050 2GBGTX1050ti 4GB
価格140400円100224円102578円
全体的にY520がスペックが良いですよね。

価格を見るとG-Tuneとガレリアよりも約4万円差があります。
しかしレノボのパソコンはクーポンを使えば約4万円割引されるので実質G-Tuneとガレリアと大差ありません。

レノボのゲーミングPCを購入する際の注意点

お買い得なこレノボのゲーミングPCですが良い点ばかりであはりません。
他のゲーミングPCとは違った注意点があります。

種類が少ないため選択肢があまりない

レノボのゲーミングPCは8種類しかありません。
G-Tuneは31種類、ガレリアでは52種類もあるのでレノボは非常にバリエーションが少ないことがわかります。
なのでより自分にあった構成のゲーミングPCが欲しい人はガレリアやG-Tuneをおすすめです。

構成の変更が全くできない

BTOメーカーと違い、レノボでは構成の変更ができません。
レノボの直販サイトを見ると構成を変更する画面が一切ありません。

レノボのゲーミングPCの欠点ではありますが、BTOのパソコンは構成を変えると逆にコスパが悪くなることがあるので気にする必要なないです。

まとめ

レノボのゲーミングPCを紹介しましたがいかがだったでしょうか。
レノボのゲーミングPCは低価格でSSDや光学デバイスが搭載されていているので、構成をほとんど変更しない人は他のBTOを買うよりもお買い得となっています。
i5とGTX1050tiの構成だったら自作や他のBTOパソコンよりも安く済むのでコスパ抜群ですよ。
Y520のリンクはこちら