AdSenseに合格するために必要なことは1つだけ

ブログを始めるきっかけは人それぞれですが、多くの人が広告収入が欲しいからと思っているでしょう。

広告の代表的な存在のアドセンスは広告単価が高く人気ですが誰でもアドセンス広告を使えるわけではありません。

アドセンスには審査があり広告を貼りたいサイトを審査して合格して初めてアドセンス広告を使うことができます。

このアドセンスの審査って結構厳しめ。なかなか合格しない人がいるみたい。

しかしアドセンスに合格するのって意外と簡単なんです。

アドセンスに合格しない9割がコンテンツが少ないから

僕はアドセンスの審査に3回落ちています。このブログで1回は自分の設定ミスだったので実質2回。

なぜ、僕がアドセンスに合格できなかったのは圧倒的にコンテンツのボリュームが少なかったから。

申請した時は50記事以下だったのです。

もちろん50記事以下でも合格する人もいますが、よほど内容が濃いくないと難しいでしょう。

アドセンスの審査に落ちたのなら、先ずはコンテンツのボリュームが少ないかを疑いましょう。

記事を書き続ければアドセンスは簡単に合格する

アドセンスは審査が厳しいと言われていますが、実は簡単なんです。

なぜかというと記事を書き続ければ自然とコンテンツの量が増えるから。

普通に更新をし続ければ自ずとコンテンツの量が増え、Googleの評価が上がります。

しかし、文字数は1000文字以上でなおかつ内容がある程度ある記事である事は必須です。

1000文字はないと内容が薄いので最低でも

コツコツと記事を書き続ければアドセンスの合格ラインは簡単に超えるのです。

開設して3ヶ月はアドセンスは気にしなくていい

もしブログを開設して3ヶ月以下ならアドセンスのことなんて気にしなくていいです。

そもそもブログを開設して数ヶ月は検索エンジンの上位に表示されにくくPV数が少ないため、広告収入なんてほとんど期待できません。

なのでもし仮にアドセンスに合格したとしても収入がないためアドセンスのことなんて気にしずに記事を書き続けましょう。

ブログを開設してから3ヶ月はアドセンスの事なんて気にしづにとにかく更新を続けることが大切です。

最初は2日に1回程度の更新頻度でもいい

ブログは継続が命なので最初のうちは毎日更新はしなくてもいいです。

最初のうちは記事を書くのに慣れていないので毎日更新なんかしていたら挫折してしまいます。

なのでまずは2日に1回は更新しましょう。

2日に1回更新を3ヶ月続ければ記事を書くのが習慣が身につくので毎日更新をしても継続していけるでしょう。

無理なくブログを継続してコンテンツを増やすなら2日1回更新がオススメです。

まとめ

アドセンスの合格するために必要なのはコンテンツの量と質だけなんです。

ブログを開設してすぐはアドセンスなんか気にしずにとにかく記事を書き続けましょう。

コンテンツの量が少なく検索エンジンから評価されていない状態でアドセンス広告をつけたところで収入なんて期待できません。

まずはアドセンスなんて気にしずにブログを継続し記事を書き続け、検索エンジンから評価されてPV数が伸びてきたらアドセンスの審査を受けましょう。