何の根拠もないTwitterの情報は信用するな!

あなたはTwitterをしていますか?

おそらくスマホを持っている人なら一度は聞いた事あるだろうし、多くの人がTwitterのアカウントを作成しているでしょう。Twitterを使用しているユーザーが世界で1番なのは日本なのでとても人気なSNSです。

そんなTwitterは気軽に情報を発信できる便利なツールなのですが、その反面好き勝手に情報を発信できるツールでもあるんです。

なので何の根拠もない情報が多いんですよ。

Twitterの情報は安易に信用してはいけない

人によってTwitterの使い方は様々です。

僕みたいにブログの記事を少しでも多くの人に見てもらうために発信するツールとして使っている人もいれば、暇つぶしや承認欲求を満たすためにしている人もいるでしょう。

どんな理由で使っていたとしてもまぁ個人の自由なのでどんなツイートであっても何とも思いませんが、安易には信用はしません。それがいくらRTやいいねが多くたとしても変わりませんね。

特に文字だけのツイートの信ぴょう性は低いので全く信用なんてしません。だってそんなの嘘つき放題じゃないですか。

たった140文字以下でしかも画像やURLもない情報が信用できますか?

また画像があったとしても本当にツイートに関係している画像であるとも限らないですけどね。画像を意図的に加工して拡散している事だってあるのでなんとも言えないですけど。

140文字までしかツイートできないのが悪い訳ではないです。

Twitter自体が悪いということではなく使う側の問題。

ユーザーが多いので自然とネットリテラシーが低い人が多く、変なことを書くような人も多いため安易に信用するのはどうかなと思います。

Twitterは便利なツール。上手に使おう

Twitterは嘘の情報が多いから使うべきではないとは思いません。

むしろどんどん活用していくべきだと思います。

実際に僕はまだまだ活用しきれていないのですが。

Twitterの良いところは気軽に情報を発信できる事ができること。

ブログとかでも情報を発信できますがTwitterの気軽さには勝てません。見る側も文字数が少ないので気軽に読む事ができるのがブログと大きく違うところですかね。

気軽に情報を共有できるTwitterは活用すればとても有意義なツールであるでしょう。

しかし、遊び半分で嘘やしょうもない炎上をする為にTwitterを使う人が最近は増えているので安易に信用しない方が無難ですね。