ブログで使える便利な画像加工Webサービス3選

ブログはテキストだけではなく画像も使いますよね。記事の内容が一番重要ですが同じぐらい画像も大切。

読んでいる人にわかりやすく伝えるために画像を加工することが検索順位にも影響します。

そこで今回はブログで使える便利な画像加工Webサービス3選を紹介していきましょう。

簡単に著作権フリー画像を探せるPixabay

ブログをしていると画像を使う機会が多いでしょう。

ネットでおしゃれでアイキャッチ画像等で使いやすそうな画像がたくさんありますが、ブログで使うとなると著作権フリーでなければいけません。

そんな時に役立つサイトはPixabayです。

完飲登録いらずで簡単に著作権フリー画像を探すことができます。

リンクはこちら→https://pixabay.com/ja/

画像の種類が豊富で高画質な画像が多いです。またアカウント登録が不要だったり無料で使えるので著作権フリー画像を探すならPixabayを使いましょう。

アイキャッチ画像作成はCanva

サクッとアイキャッチ画像を作るならCanvaがおすすめ。

機能がシンプルで簡単な編集ができます。

リンクはこちら→https://www.canva.com/

使い方は非常に簡単でまずは上にあるURLからCanvaにアクセスするとこのような画面になります。

自分にあった利用目的を選びましょう。

選択すると次にアカンウト作成をしましょう。

Googleで登録する方法とメールアドレスで登録する方法があるので自分の好きな方でアカウントを作成しましょう。

次にデザインを作成をします。

アイキャッチ画像を作成するときは一番左のプレゼンテーションがいいかと思います。

デザインを選択すると画像編集画面になります。

あとは自分の好きなようにレイアウトするなりテキストなりを入れるなりして完成したらダウンロードしましょう。

画像編集のソフトっていろんな機能がついていてごちゃごちゃしていて素人には使いにくいことが多いですが、Canvaは機能が少なくシンプルなのでとても使いやすいです。

画像圧縮はcompressjpeg

ブログで画像を使うなら圧縮は必須。なぜかというと圧縮することで画像サイズを小さくすることによりページの表示速度が速くなるから。

ページの表示速度が速いとSEOに有利になります。なので画像圧縮は必須。

そんな画像圧縮をすらならcompressjpegがおすすめ。

画像を選択してアップロードするだけで簡単に画像を圧縮してくれます。

リンクはこちら→http://compressjpeg.com/ja/

使い方は超簡単。上のURLからcompressjpegにアクセスするとこのような画面になります。画面の右側にあるJPEG・PNG・PDFから自分が圧縮したい画像の拡張子に合わせて選択しましょう。

拡張子を選択したらアップロードをクリックして圧縮する画像を選択しましょう。

すると自動的に圧縮が開始されます。圧縮が完了すると何%圧縮できたかとダウンロードのボタンが表示されますのでクリックしてダウンロードしましょう。

圧縮する画像が多い場合は全てダウンロードをクリックしましょう。すると圧縮ファイルがダウンロードされるのでダウンロードできたら解凍してください。

画像圧縮するソフトは色々ありますがcompressjpegはシンプルで簡単に圧縮できとても使い勝手がいいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

紹介した3つのサイト全てこのブログで使っており非常に重宝しています。

全て無料で使えるので是非使ってみてください。