Project CARS2はGTX1050tiで快適に動くのか検証してみた

GTX1050tiはNVIDIAのグラフィックカード中ではエントリークラス。

約2万円とグラフィックカードの中では安い方なので予算があまりない人や初めてゲームングPCを買う人におすすめです。

しかし価格が安いのはいいけどちゃんとゲームができるのか気になるかと思います。

価格が安くてもゲームができなかったら意味ないので。

今回はGTX1050tiでProject CARS2が快適に動くのか検証してみます。

検証するパソコンのスペック

今回検証に使うパソコンのスペックはこんな感じ。

グラフィックカードはELSA製のGTX1050tiを使用します。

ゲーミング仕様ではないのでOCのできないノーマルの状態のGTX1050tiです。

検証方法

Project CARS2ではゲーム内でベンチマーク測定ができないため実際にレースをしてFPS値を測定し平均値・最高値・最低値を出して快適なのかを検証していきます。

検証方法
  • 解像度はフルHD
  • 品質は高と中を比較
  • 一回の検証で5周走る

ビデオ設定で二番高い設定の高と次に高い設定の中で検証してみます。

今回の検証で使ったレース設定はこんな感じです。

高設定で検証

Project CARS2の最高設定にハイがありますがGTX1050tiでは全く遊べるレベルではないので高設定で検証していきたいと思います。

晴天の場合

実際にプレイしてみた感想としては快適ではないかなといった印象。

検証結果はこんな感じ。

検証結果
  • 平均FPS:50.4
  • 最大FPS:63.1
  • 最低FPS:30.6

平均FPSが50だし最低FPSが30とかなり低く快適とは言えないですね。

雷雨の場合

晴天での検証を見る限り期待はしていませんでしたが、思っている以上にカクカクしているといった印象。

検証結果はこんな感じ。

検証結果
  • 平均FPS:30
  • 最大FPS:35.9
  • 最低FPS:20.3

平均で30FPSだとかなりプレイに影響するので遊べるレベルではありません。

中設定で検証

高設定ですら晴天の場合は何とか遊べるレベルでした。

さらに画質を落とし中設定で検証していきたいと思います。

晴天の場合

実際にプレイしてみた感想としては高設定の時みたいなカクつきが全くないといった印象。

検証結果はこんな感じ。

検証結果
  • 平均FPS:82.3
  • 最大FPS:106
  • 最低FPS:50.6

平均で80FPS以上で出ているので問題なく遊べるレベルですね。

豪雨の場合

実際にプレイしてみた感想としては思っているよりも快適でした。

エフェクトの多い豪雨では著しくFPSが下がるのですがカクつきはほとんど感じませんでした。

検証結果がこんな感じ。

検証結果
  • 平均FPS:60.4
  • 最大FPS:77.3
  • 最低FPS:45.7

平均で60FPS出ていますが、たまにカクつくのでまあ遊べるかなといった感じ。

まとめ

いかかだったでしょうか。

簡単に検証結果をまとめるとこんな感じ。

検証結果
  • 高設定で遊ぶのは厳しい
  • 中設定で何とか遊べるレベル

感想としてはProject CARS2は結構重いゲームでGTX1050tiで遊ぶには設定をかなり下げないと快適には動きません。

快適に遊びたいならGTX1060は必須ですね。