まるで新品かのようになるマウスパッドの洗い方

パソコンでゲームをしているのですが僕の愛用しているマウスパッドの汚れが最近かなり気になりました。

僕が使っているマウスパッドはSteelSeries QcK miniです。

価格が安いので初めてのマウスパッドにピッタリなので超おすすめ。

マウスパッドがあると滑りが良くなりaimがとてもしやすくなるのでパソコンでゲームをするならマウスパッドは必須。

しかし汚れがあると滑りが悪くなるのです。

最近CSGOをやるようになりマウスパッドの滑りの悪さが気になってきたのです。

購入して約1年以上経過しているSteelSeries QcK miniの画像がこちら

めっちゃ汚い。。

裏面も汚れていていました。

今回はこの汚れたマウスパッドを新品同然にする洗い方を紹介します。

マウスパッドの洗い方

まず以下のものを用意しましょう。

用意するもの
  • 汚れたマウスパッド
  • お湯
  • 石鹸

マウスパッドが完全に浸かる洗面所でやるのがいいでしょう。

もしもできなかったら大きめのボールでも代用可能です。

ぬるま湯にマウスパッドを浸ける

大体40°ぐらいのぬるま湯を作ります。

注意
たんぱく質は熱いお湯だと凝固してしまうので注意して下さい

ぬるま湯を用意で来たらマウスパッドを浸けましょう。

しばらく放置

汚れが浮いてくるまでしばらくぬるま湯につけておきましょう。

最低でも10分ぐらいは放置した方がいいかと思います。

石鹸で擦る

ぬるま湯に十分浸したら石鹸で洗いましょう。

ブラシで擦るとマウスパッドが痛みようだったので僕は指で擦るように洗いました。

指れ洗う場合は結構強めで擦った方がいいです。

実はあまり汚れが落ちていなかったので2回洗う作業をする羽目に。

2回目は指で思いっきりこすったらめちゃめちゃ汚れが取れました。

このお湯の汚れを見たら一目瞭然。

洗い流して乾かす

十分汚れが取れたと思ったらマウスパッドをきれいに洗いましょう。この時もお湯は避けましょうね。

綺麗に洗い流せたら乾かしましょう。

普通に干して乾かしてもよかったのですが僕はドライヤーを使いました。

思った以上に乾きにくいのでドライヤーの熱風で乾かしました。

実際に洗ったマウスパッドはこんな感じ

乾かしたらこんな感じに

まるで新品のような綺麗な表面に。

裏面もかなり綺麗になり、今までたまに滑って使いずらかったのですが今では全くそのような症状はなくなりました。

まとめ

マウスパッドの洗い方を紹介しましたがいかかだったでしょうか。

新しくマウスパッドを購入しようと思ったのですがまだこのマウスパッドで使っていけそう。

かなり汚れていたのですが思っていた以上に綺麗になったのでもしマウスパッドが汚れていたら一度試してみてください。

やるのとやらないのとでは全く違いますよ!