BTOでゲーミングPCを買う前に知っておきたいこと

パソコンでゲームをしたい!と思ってもパソコンを持っていなかったり、あったとしてもゲームに特化していないパソコンがほとんどでしょう。

なので新しくパソコンを買う必要になるわけですが、ゲームができるパソコンを調べるとBTOのゲーミングPCと呼ばれるゲーミングPCがたくさん紹介されています。

いいことばかり紹介されていることが多く、注意点があまり紹介されていないことが多いのでもし購入を考えていたらそういったことも知っておくべきだと思います。

BTOでゲーミングPCを買うメリット

BTOのゲーミングPCは自作PCにはないメリットがいくつかあるので紹介していきましょう。

自分で組み立てる必要がない

BTOは組み立てた状態のパソコンで購入するので買って直ぐに使うことができるのがBTOでゲーミングPCを買う最大のメリット。

自作する場合だとある程度知識がないとパーツの選別できないし、組み立てる作業があったりと大変なのです。

自分で組み立てる場合だとちょっとしたミスで動かなかったり最悪の場合だと壊れることもあるのですが、その点BTOだと組み立ててくれるのでそういった問題はありません。しかもほとんどのBTOメーカーは1年間は無料で保証してくれます。

組み立てる必要がないし1年間保証があるのはBTOの強みですね。

自作するより安い場合がある

BTOでは夏休みや年末などのような時期にセールをしていろ事があります。

モデルによっては同等の性能のゲーミングPCを自作するよりも価格が安い場合があります。

セール中は無料でSSDがアップグレード出来たりとさらにお買い得になるのでもしBTOでゲーミングPCを購入するならセール中に買うべき。

BTOでゲーミングPCを買うデメリット

一見BTOはいいことばっかり!と思いますがいいことには裏があります。

実は損していたちゃんと調べて買えばよかった。といったこともあり得るので十分デメリットを知ったうえで購入することおすすめします。

メーカー不明のパーツを使っている場合がある。

BTOで売られているゲーミングPCの詳細を見てみるとパーツのメーカーが表記されていないことがほとんどです。

恐らくメーカーを表記が出来ない理由があるんでしょうが、なんか怪しいですよね。

パソコンの心臓ともいえる電源のメーカーすら書いていないことが。

電源って壊れると他のパーツまでダメになる可能性があるのでメーカーが分からないような電源使いたくないですよね。

なのでBTOでゲーミングPCを購入するならリスクがあることを承知で購入した方がいいでしょう。

価格が割高になる場合がある

以前記事にしましたがBTOは自作するよりも安いことが多いですがオプションで構成を変えると価格が割高になります。

構成を変えて割高なゲーミングPCを買うぐらいだったら自作したほうがいいかと。

まとめ

BTOでゲーミングPCを買うのは一見するとお買い得感があるように見えますがそれには裏があるのです。

しかしBTOでゲーミングPCを買うことが悪いとは思いません。

BTOだと自分で組み立てる必要がないから楽なんですよー。自分で組み立てるのは楽しいですが結構疲れるので。