ゲーミングPCを買うのに時期なんて関係ない!欲しい時が買い時じゃ!!

ゲーミングPCについてネットで検索して見ると、よく今は時期が悪いだとか、もうちょっと待った方がいいという意見を見かけるんですが確かにそうだ。
まあ、正直に言って今ゲーミングPCを買うのは時期が悪い。
ですが時期なんて気にしていたらいつまでたっても購入できないのです。

ゲーミングPCって頻繁に買ったり買い替えたりする物ではないため慎重に決めて購入すべきだとは思うんです。
パソコンのパーツって値段の変動があり、パソコンの中でもゲーミングPCとなると1つのパーツが高額でグラフィックカードなんか時期によっては1万円以上価格差があるので購入する時期を気にする気持ちはわかります。
実際に今はグラフィックカードが割高なのでどちらかといえば時期は悪いです。しかしいつ価格が落ち着くかなんて予測できません。
なので僕的には欲しいと思ったら買っちゃってもいいんじゃないかと個人的に思います。

ゲーミングPCを買う時期が悪い時って?

買う時期が悪いといっても色んな要因があるのです。
あと数週間待てば時期が良くなるパターンや今後しばらくは様子を見た方がいいパターンもあります。
具体的な例を紹介しましょう。

セールする時期の前に購入する

もしゲーミングPCを自作ではなくBTOで購入するのであればセールをしていない時に購入するのはもったいないです。
ゲーミングPCのBTOを販売しているショップの多くが夏休みや年末といった時期にセールが開催されています。
セール中は割引があったりSSDが無料になったりとお買い得。他にも店舗によって不定期でセールをしており1ヶ月に1回ぐらいはどこかしらのショップがセールをしています。

もし自作ではなくBTOのゲーミングPCを買うのであれば必ず色んなショップをチェックしましょう。

新しいCPUやグラフィックカードの発売前に購入する

自作であってもBTO出会っても新パーツが出る前にパーツやBTOパソコンを買うのはもったいないです。
パソコンのことが良くわからないけどゲーミングPCを買ってゲームをしたいといった人もいるでしょう。

パーツによっては同じ価格の前世代のパーツと新パーツを比べると性能が2倍近くすることがあるので、ゲーミングPCを購入しようとしているならば最低でも新しくCPUとグラフィックカードが発売される予定かだけはチェックしましょう。

パーツが高騰している時

パソコンにはたくさんのパーツがあります。
パーツによって時期によっては価格差がすごいことになります。特に最近ではメモリーの価格か約2倍になったり、グラフィックカードが割高になったりしています。
なので時期によっては数千円から1万円以上違うこともあり得るのです。

時期が悪くても自分が欲しかったら買っちゃってもいいんじゃないか

今現在はメモリーとグラフィックカード高騰によって割高になってしまいます。
パーツの高騰に関してはセールや新パーツのように予測するのはまず無理なので、自分がゲーミングPCが欲しいと思ったら購入すべきだと思います。

時期があまり良くないのは勿論承知の上で僕は迷わずゲーミングPCを自作しました。

マイニングブームだったのDRAMの供給不足だのでグラフィックカードとメモリーの高騰していたのではっきり言って時期は悪かった。
ですが値段以上に満足しています。

メモリーが高かったため予定では16GBにするつもりですが、予算の都合上8GBに変更しましたが結果的には十分満足しています。BF1といった重いゲームであってもボトルネックになることはありませんでした。

なので価格が割高でも自分が欲しかったらいいと思います。もしも予算よりも高くなったら構成を変えてしまえばいいのです。5万円以上するグラフィックカードでなくても1万円代のグラフィックカードでも設定を下げれば問題なく遊べます。
あまり時期は気にしず割高でも買っちゃってもいいと思います。
欲しい時が買い時じゃ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください