eSportsに特化したゲーミングマウス5選

ゲーミングマウスはたくさん存在しますがその中でeSports向けを謳うマウスがあります。
特徴としてはプロゲーマーがメーカーと共同開発していることですかね。
実際にeSportsをしているプロゲーマーが携わっているためかなりこだわりがあるマウスが多いです。
そこでeSportsに特化したゲーミングマウス4選を紹介していきます。

Xtrfy M1

あまり聞きならないXtrfyですが 実はCSGOのプロチームのNinjas in Pyjamasが開発に携わったメーカーです。
Xtrfyのゲーミングマウスの特徴はソフトウェアのインストールが不要なところ。CPI、ポーリングレート設定、LEDの調整、サーフェースモード設定をマウス単体でできてしまいます。
まさに大会向けのゲーミングマウスといった仕様になっています。

Xtrfyで一番使いやすいサイズ感と形状なのが特徴。
M1には2種類モデルがあり通常のモデルとNIP EDITIONがあります。
通常モデルとNIP EDITIONの違いはマウスにあるロゴが違うだけです。価格差が2000円ほど違うので特にこだわりがなければ通常のM1で十分かと思います。
こちらが通常のモデルです。

こちらがNIP EDITIONです。

Xtrfy M2

M2はXtrfyで唯一の左右対称の形状をしたゲーミングマウスです。
M1との違いはサイドとホイールの下にCPIを調整するボタンがある、LEDの調節ができないぐらいで他に違いはありません。

Xtrfy M3

形状はM1と非常に似ていますがM3の方がサイズが大きいのが特徴です。
M3はかなりサイズが大きいためかぶせ持ちにピッタリなゲーミングマウスです。

Logicool G-PPD-001

LogicoolのG-PPD-001では軽量にとことんこだわったマウスになっています。Logicoolって重めのゲーミングマウスが多いですがこのマウスは非常に軽いです。
サイズがコンパクトなため、つまみ持ちの人にはピッタリなゲーミングマウスです。

まとめ

eSportsに特化したゲーミングマウスを紹介しました。
まだまだ需要があまりないためかeSportsに特化したゲーミングマウスはとても少ないですが今後eSportsが普及したら増えていくだらうなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください