仮想通貨ブームが早く終わって欲しい

仮想通貨って流行ってますよねー。

ちょうど一年前ぐらいからマイニングに関するネット記事を見かけるようになり、去年の秋ぐらいから仮想通貨の取引所のCMがバンバン流れてから多くの人が仮想通貨に興味を持ったでしょう。

テレビCMや番組で取り上げられたりしたことで取引をする人がぐんぐん増えています。

以前から仮想通貨って存在しているのは知っているけどビットコインが消滅したマウントゴックス事件があった影響で手を出すのが怖いって人もCMや番組で取り上げられているから大丈夫と思って興味を持った人もいるでしょう。

しかし1月に取引所のコインチェックから約580億円分が何者かによって盗まれたニュースがあり良くも悪くも話題になっています。

そんな話題沸騰中の仮想通貨ですが僕的にはこのブームが早く終わって欲しいと思っています。

ブームが早く終わって欲しい理由

僕が仮想通貨のブームが早く終わってほしい理由はPCパーツに影響を大きく与えたからです。

特に影響を与えたのがグラフィックカード。

仮想通貨を入手するには大きく分けて2つあり、1つは取引所から購入する方法とパソコンの処理能力を使って仮想通貨を採掘するマイニングという方法があります。

パソコンの処理能力を使うマイニングではグラフィックカードの並列処理を使う方法がベストなのでマイニングをしようとする人はバンバングラフィックカードを買います。

マイニング目的の人は一人で何枚も買ってしまうのでグラフィックカードが品薄になりゲームをする目的の人にとっては正直迷惑なのです。

なかなか在庫はないし数が少ないので価格も高騰するので。

最近は購入制限をしたりマイニングの需要が少しずつ低下していますがまだまだグラフィックカードの価格は高騰しています。

例としてグラフィックカードでミドルクラスのASUSのGTX1060を見てみましょう。

kakaku.com

1年前の平均価格は3万8千円で今は4万5千円になっています。

7千円も高くなっています。

低予算でゲーミングPCを組みたい人に人気な1050tiも見てみましょう。

kakaku.com

1年前の平均価格は2万4千円で今は2万7千円になっています。

低予算で組む人にとっては一つのパーツで3000円も値段が上がるときついです。今はメモリーも高騰しているので低予算でゲーミングPCを組むのは厳しい状況です。

このようにどのグラフィックカードも価格が高騰しているのでゲームのできるパソコンを組むと割高なのです。

まとめ

仮想通貨自体は持っていないので別にどうなろうが知らないのですが仮想通貨のマイニングによってグラフィックカードが高騰するのはなんかいやだなーと個人的に思うということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください