激安のモバイルバッテリーを買うべきでない理由

ゲームや動画を見たりするとバッテリー結構減りますよねー。なのでスマホを外出先でよく使う人はモバイルバッテリーを持っているでしょう。
モバイルバッテリーの需要があるからか、コンビニやドンキに当たり前のようにありますよね。
そんなモバイルバッテリーですが激安なものが結構あります。
しかし激安なモバイルバッテリーを買うのは正直言って安物買いの銭失いです。

充電速度が遅い

安いモバイルバッテリーってほんと充電に時間がかかる。

充電しながらスマホを使うとモバイルバッテリーが発熱したりするのでなるべく速く充電するのがベストだが、安いモバイルバッテリーだと出力される容量が低い上に発熱もしやすいため非常に危険です。

コイル鳴きする

質の良くないモバイルバッテリーはコイル鳴きが発生しやすいです。
コイル鳴きとは充電中にキーンといったような音のこと。
コイル鳴きの原因は巻線どうしやコア(芯)の磁力による振動によるもの。
充電に直接影響はないですが寝てる間に充電をすると耳障りなのでコイル鳴きをしない質の良いモバイルバッテリーを買うことをおすすめします。

おすすめのモバイルバッテリーはこれだ!

激安のモバイルバッテリーを買うべきでない理由を書きましたがじゃあどんなモバイルバッテリーを買えばいいのか。
僕がおすすめするのはAnkerのモバイルバッテリーです。
理由をしては質が良くて充電速度が速く多くの人に選ばれる人気のメーカーだから。
なのでとりあえずAnkerのモバイルバッテリーを買っておけば間違いないでしょう。

とは言ってもAnkerにはたくさんの種類モバイルバッテリーがあるので今回は2つ紹介します。

Anker PowerCore Fusion 5000 

このモバイルバッテリーの特徴は何といっても折り畳み式のプラグがついているところ。

モバイルバッテリーとしても使えるし充電器としても使える万能な製品です。

Anker PowerCore 10000

このモバイルバッテリーの特徴は10000mAhと大容量ながらサイズがコンパクトかつ軽いこと。

大容量のモバイルバッテリーを持ち歩きたい人にピッタリな製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください