4Kテレビってまだ買う必要なくね?

あなたはテレビを持っていますか?

ほとんどの家が一台ぐらいあるかと思います。

といっても最近はテレビ離れが進んでいるのでテレビの需要がないかと思っていましたがそうでもないみたいですね。

今は東京オリンピックを見越してなのか4Kのテレビが結構売れているみたい。

最近家電量販店を行ってみたら4Kテレビしか売ってないの買ったぐらい多さに驚きました。

しかも4Kに対応しているだけでなくより精細になるHDR対応が当たり前です。

しかし僕はまだ4Kテレビを買う必要はないと思います。

4Kテレビがまだ買う必要ない理由

念のため言っておきますが4Kテレビ自体は悪いとかは思っていません。

僕が言いたいのは時期がまだ早いということです。

それにはいくつかの要因があります。

4Kテレビは割高である

そもそも4Kテレビって高い。

めちゃくちゃ安い4Kテレビを販売しているメーカーも一部あるますが画質に定評がある国内メーカーだと安くても10万円以上します。有機ELなんかは平気で20万円とかします。

テレビに何十万とお金を使う人はそんなにいないでしょう。

しかし4Kが当たり前の世の中になったら価格もリーズナブルになっていくでしょう。

昔よりかは値段が落ち着いてきたといえどまだ割高な感じがします。

4Kでテレビ放送がまだ見れない

地上波放送を見る目的ならば焦って4Kテレビを買ったとしても意味はないのです。

何故なら地上波放送が4Kに対応していないから。

またもし地上波が4Kに対応したとしても4K対応のチューナーにしないと意味がないのです。

なのでわざわざテレビ放送を見るだなら4Kのテレビなんていらないよ。って思います。

動画配信サービスであっても4Kに対応してないことが多い

最近のテレビってネットに繋ぐことができ様々な動画配信サービスを利用することができます。

テレビ放送と同様に4Kに対応していないことが多いです。

最近はどの動画配信サービスも4Kに対応に力を入れているみたい。

NetfilixやAmazonプライムビデオでは一部の作品が4Kにお対応していますがまだ少ないです。

まとめ

僕的には4Kは今はまだ早いと思っています。

テレビ事態の需要が減っているし、何より4Kの映像が見れるコンテンツが少ないので手を出す人は少ないでしょう。

価格も高いので興味がない人はフルハイビジョンで十分です。

正直、フルハイビジョンでも十分綺麗ですしね。

なのでまだ4Kテレビを買う必要はないんじゃないかなーと個人的には思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください