ハンコンは絶対に輸入品を買うべきではない理由

レースゲームをしているといつかは誰しもがリアルな操作がしたい!って思うでしょう。

もしレースゲームでリアルな操作をするのならハンコンを購入しなければならません。

しかし人気のハンコンは新しいレースゲームが発売されたりすると一気に在庫がなくなったりします。しかし海外から輸入してきたハンコンの場合は意外と買えたりするんです。しかも値段が安かったりお得感があります。

ですがハンコンは輸入品を購入するのはリスクが高いので買うべきではないです。

輸入品には魅力がある

普通に国内正規品でいいんじゃいのかと思うかもしれませんが、輸入品にはいくつかの魅力があります。

国内正規品よりも安くて在庫が豊富

国内正規品であるT300RSと輸入品を価格で比べてみると輸入品のが安いです。

また日本正規品は在庫がなくなるとなかなか入荷しないですが、外国のアマゾンでは日本よりも在庫が豊富にあるのでどうしても欲しい人にとっては輸入品は魅力的です。

日本で販売されていないパーツがある

T300RSを作っているThrustmasterでは日本では正規品として販売されていないハンコンやハンドルがあります。

特にTS-PC Racerというハンコンが欲しいのですが残念ながら日本では販売されていません。

個人的にすごく欲しいので日本で発売されることを願うばかりです。

輸入品は魅力があるがリスクもある

価格が安かったり日本で売られていないパーツがあったりするので輸入品には魅力がある一方、リスクもあります。

故障した時が面倒なことがある

国内正規品の場合は日本にサポートがあるので安心できますが、輸入品だとサポートが海外なので日本語通じないだろうし対応が遅いってことも十分考えられるので国内正規品よりも面倒なことがあります。

販売店では初期不良であっても対応しないことも

初期不良であってもメーカーで対応してもらうか有料で修理といった場合が多いです。

これは輸入品なので仕方ないですね。

業者は輸入しているだけだし何より海外の物なので取り寄せるのに時間が掛かるので。

まとめ

もしも故障や初期不良などのトラブルが起きたとしても自分で対処できる人か、仕方ないと割り切る人(そんな人はいないと思いますが)出なければ輸入品に手を出すのは避けた方が無難です。

ハンコンってゲーム周辺機器の中ではかなり高額なのでやはりサポートの面では国内正規品を買うのがベストでしょう。

とはいっても日本で正規品として発売されていないTS-PCといったハンコンってすごく魅力的なんですよね。

TS-PSは最新の技術を使っていたりハンドルがフォミュラーカーで使われるような形状なので主にF1をゲームでしている僕にとってはめちゃくちゃ魅力的。

価格が安かったり国内で販売していないパーツがあったりと輸入品は魅力的です。

しかし故障や初期不良のことを考えると国内正規品であるT300RSが価格も高過ぎず性能も十分なので一番いいのかなって思います。

お得にT300rsを買うならWowma!がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください