割高な生協のパソコンを買わずに好きなの買おうよ

大学に入いるとパソコンを使う機会が増えるのでこの機会に自分専用のパソコンを購入しようと考えている人が多いです。

特にパソコンについてわからない人はどれを買えばいいのかわからないでしょう。

もし、大学でおすすめされている生協のパソコンを買おう思っていたら正直言っておすすめできません。

いったいなぜおすすめ出来ないのかを紹介していきます。

生協のパソコンは割高

生協のパソコンを見てみると高い高い。
15万円以上もします。
その上ダサい。

なんか今どきのパソコンって感じがしない。

一部の大学ではMacを販売していることもあるみたいですがほとんどの大学ではパッとしないパソコンが多い。
15万円も出せば大体のノートパソコンが買えるのにわざわざ生協で買う必要はないです。

なぜ生協のパソコンは高いのか

保証が長い

生協のパソコンは大学生の間ずっと使うのが前提なので保証期間が長いことが多いです。
そのせいで価格が上乗せされているのですがよっぽど雑に扱ったり負荷をかける作業をずっとしなければ故障なんて滅多にないです。僕は約4年間MacBookProを使っていますが特に不具合は起きていません。長時間負荷をかけた事もありますがちゃんと動いてます。
なので長い保証って無駄でしかないと僕は思います。

Officeが最初から付いている

Officeは大学で使わないなんてことはありません。

しかし、大学によっては無料でOfficeを使うことができるのです。

実はMicrosoftでは学生や教員をサポートするStudentAdvantageというサービスがあります。

このサービスを使えばOfficeのソフトを無料で使うことができるのです。

学校によってはStudentAdvantageというサービスが使えることがあるので買う必要がないかもしれないので一度確認してみましょう。

Office 365 Education – 教育機関向けの Office

やたら色んなものを付けてくる

先ほど書いた無駄に長い保証やOfficeもそうですがとにかくこれって必要なの?ってものをやたらあることが多いです。今時DVDドライブとか付いているパソコンを販売していることも。他にもウイルスソフトやプリンターをセットにしていたりとにかく色んなものを付けてきます。

生協のパソコンにお金を使うぐらいなら自分の好きなものを買うべき

Officeが使えればいいやって人だと5万円程度のノートパソコンで十分。予算が10万円ぐらいなら薄型で軽量のノートパソコンのほとんどが買えます。12万円程度あればsurfaceが買えちゃいます。 また同じ生協のパソコンを買うお金があればMacBookだって買えちゃいます。なのでわざわざ生協のパソコンを買う必要てないのです。

まとめ

生協のパソコンは無駄が多いのでおすすめしません。
ってか生協のパソコンを買う人って本当にいるのかなって思っちゃいます。
大学によってはOffice365が無料で使えるのにOfficeがついていたり、ほとんどの大学生はOfficeを使う程度なのでパソコンへの負荷なんて知れてるので高くても10万円ぐらいのノートパソコンで十分なのです。

長く使う物なんだから自分の好きなパソコンを買おう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください