予算別でおすすめなゲーミングマウスはこれだ!

最近はPUBGが流行ったことの影響やプロゲーマーがメディアに取り上げられパソコンでゲームをする人が増えているみたい。

その影響でゲーミングPCについての記事を多く見かけますがゲーミングマウスはあまり紹介されていないじゃないか! 

ということで予算別でおすすめなゲーミングマウスを紹介します、

自分にあったゲーミングマウスを選ぶポイント

まず、ゲーミングマウスを買う前に自分にあったゲーミングマウスを選ぶポイントを紹介します。

持ち方

持ち方には大きく分けてつまみ持ちと被せ持ち二種類あります。

つまみ持ちとは、マウスをつまむような感じに持つことです。つまみ持ちの場合はマウスの大きさによってはやりづらいことがあるのでサイズ選びは重要になってきます。

被せ持ちとは、マウスに手を被せて持つことです。

おそらく多くの人が被せ持ちかと思います。

重量

ゲーミングマウスに重さって重要なの?って思うかもしれませんが意外と侮れないもの。

重量が重めのLogicoolのゲーミングマウスと軽めのRazerと実際に使ってみると全く違います。

普段、LogicoolのG402を使っていますがたまたま立ち寄った店でRazerを触ってみたら、軽っこんなに軽かったら使い辛いわと思いました。

なので結構重量って大切です。

予算3000円

普通のマウスではこの価格帯が標準的ですがゲーミングマウスとなると話が変わります。人気のゲーミングマウスは大体5000~8000円なので約半額ですね。人気のゲーミングマウスには劣るもののコストパフォーマンスに優れたゲーミングマウスである2つを紹介していきましょう。

 Logicool:G300S

Amazonのゲーミングマウスでベストセラーの人気のマウスです。

自分の好きなキーを割り当てるボタンが多くあるのがあったりゲーミングマウスでは珍しい左右対称な形状が特徴。

 HAVIT:ゲーミングマウス プログラマブル

どこかでみたことがあるようなないような?
RazerのDeathAdder似ているような?感じのデザインが特徴。
ゲーミングマウスの中でも大き目のサイズですがRazerのDeathAdderのようなフィット感があるみたいです。

予算5000~8000円

ゲーミングマウスではこの価格帯が多く人気です。

5000円以上のゲーミングマウスなら性能は申し分ない。どれも良いモノばかり。

しかしメーカーによって全く異なる形状や重量なのでどれがいいのか決めづらいですよね。

なので特徴別におすすめなゲーミングマウスを紹介していきます。

 つまみ持ちをするならこれ!Logicool PRO ゲーミングマウス

LogicoolとeSportsアスリートが共同開発したeSportsに特化したゲーミングマウス。

このマウスは非常に軽くコンパクトな形状が特徴的。

また耐久性試験を徹底的に行い高い耐久性をアピールしています。

なんとプロが2年間使っても大丈夫だそう。

eSportsに興味がある人にはぴったりなゲーミングマウスです。

Logicoolでコスパ最強なのはこれ!

自分が愛用しているゲーミングマウスです。

少し重みがあり使いやすいです。

価格が4000円台で買えるのでコスパ抜群。

僕は手が小さめなのですがしっかりホールドできます。

G402をグレードアップ!

先程紹介したG402をパワーアップしたマウス。

G402との違いは重量とバランスを変えられること。

かなりゴツいデザインなのが特徴

G502はアマゾンよりWowma!のが安く購入するできます。

Razerの定番モデル!DeathAdder Elite

Razerといえばこのマウスといっても過言ではない定番モデル。

サイズが大きいが思っている以上に軽いしサイドにあるラバーのおかげで手が小さい僕でも使っていて不満は感じられませんでした。

 フィット感抜群!SteelSeries Rival 310

このマウスの特徴は右サイドにあるラバー。

このラバーのおかげで抜群のグリップ力があるのが特徴。

 予算10000円〜

この価格帯になると一気に種類が減ります。

せいぜい各メーカーのハイエンドモデルがあるくらいです。

 Logicoolのハイエンドモデル!G903 LIGHTSPEED

G502をパワーアップしたマウス。

より細かなカスタマイズができ、ワイヤレスでも使えるのが特徴。

Razerのハイエンドモデル!

RazerのDeathAdderに似ていますが両サイドが光るのが特徴的。

 まとめ

ゲーミングマウスはいろんな種類があり、どれが良いとか悪いとか甲乙付け難いもの。

なんで人気のゲーミングマウスを簡潔にまとめてみました。

もし気になったマウスがあれば実際に触ってみるのがベストですが近くにお店がナイ人もいるかと思います。

そういった人に少しでも参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください