初めてゲーミングPCを買うのならミドルスペックにするべき

初めてゲーミングPCを買うときってどれを買えばいいのか分からないものです。

いろんなメーカーからたくさんのゲーミングPCがあるので迷うことでしょう。

パソコンってスマホみたいに2年で買い替えずに長く使う人が多いので後悔したくないですよねー。

実際僕がゲーミングPCを買おうと思った時すごく悩みました。

あまりお金に余裕がなかったので悩んだ挙句、約10万円でゲーミングPCを買いました。

約10万円となると価格は安く性能は低めのエントリーモデルですが僕は満足しています。

しかし多くの人が満足できるかといえばノーです。

安くてコスパのいいゲーミングを買いたいって人ならいいと思いますが、もう少しお金に余裕があればもう少し性能のいいパーツにした方が快適にゲームができるので。

そこでおすすめできるのがワンランク上のミドルスペックのゲーミングPCがおすすめです。

ゲーミングPCって高い

人気のゲーミングPCで人気のモデルだと15万円ぐらいが多いです。

高っか!と思う人がいるかと思いますがまだ安い方。

15万円程度だとゲーミングPCではミドルスペックです。

ミドルスペックってどの程度なのか

CPUの場合はi5ぐらいがミドルスペックです。

しかしゲームをするだけならi3でも快適に使えるので一概には言いずらいですけどね。

グラフィックカードの場合はGTX1060ぐらいです。

なぜGTX1060かというと最新のゲームが高設定であればフルHDで60FPS以上出せるからです。最高画質や4Kにこだわらなければ十分ゲームを楽しむことができます。

GTX1060より性能が低いGXT1050tiでもゲームを楽しむことができますが快適とまで言えません。画質にこだわらなければ設定を下げれば問題ないですが。

またGTX1060よりも性能が高いGTX1070だとフルHDで最高画質でも60FPS以上出せるし4KやVRも快適にゲームをすることができます。

しかし性能が高いだけあって価格も高い。

ミドルスペックはコスパがいい

ミドルスペックのパーツだと価格と性能とのバランスがいいです。

性能が低いパーツだと価格は安いけどゲームが快適にできない可能性があります。

かといって高性能のパーツだと性能は凄くいいけど値段高過ぎて手が出しずらいです。

なので価格がまだ手が出しやすいGTX1060にしてフルHDでゲームをするのが一番コスパがいいです。

 他のことにお金を使うべき

初めてゲーミングPCを買う時にCorei7やGTX1080などの高スペックなパーツも買うのもいいですが周辺機器にもお金を使うべきだと思います。

時にモニターやヘッドセットはゲームをする時に非常に役に立ちます。

高い解像度や高グラフィックでゲームをするにしてもモニターがしょぼかったら宝の持ち腐れ。

せっかく4Kで60FPS以上出せるたりフルHDで144Hzキープできる性能のゲーミングPCを買っても4Kモニターや144Hz以上表示できるゲーミングモニターでなければ全く意味がないのです。

初めてゲーミングPCを買うときってどうしても高解像度や高グラフィックでゲームをしたいって思っていていましたがそこまで高性能じゃなくてもゲームを楽しめます。

まずはコスパのいいミドルスペックのゲーミングPCにして周辺機器にもお金をかけるべし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください