大学生がMacBookPro15インチを3年使ってみて感じたメリット・デメリット

大学生になると高校生の時とは違いパソコンを使う機会が多いのであたらいく買う人が多いでしょう。

以前、大学生がパソコンを買うのならWindowsかmacどっちがいいのかという記事で少しまとめました。

その記事ではWindowsとMacを比較しましたが今回はMacに焦点を当てます。

大学生がパソコンを買うならWindows?それともMac?indows-or-mac/

最近は大学生でmacを持っている人も多いですね。

しかし、まだまだwindowsを使っている人が多い。

Windowsが悪い訳ではないですがMacはWindowsにはない魅力があります。

もちろんメリットとデメリットがあります。

大学生が3年間使ってみた感想

総合的に非常に満足しています。

今までずっとWindowsを使っていましたが、次にノートパソコンを買うならまたMacを買うでしょう。

デスクトップパソコンを買うならWindowsを買います。

iMacも魅力的ですがゲームができないので僕の用途には合いません。

大学生がMacを使うメリット

Macてデザインがいいだけと思われることが多いです。

実際、僕は周りの人から「デザインだけじゃん」「性能の割に値段が高い」と言われることが多いです。

しかし僕はmacがWindowsパソコンに劣っているとは思いません。

そんなMacのメリットを紹介しましょう。

Macを使ってる人が少ない

Macってあまり使っている人を見ないでしょう。

なぜかというとMacのほとんどのモデルが10000円越えするので大学生には手が出しにくいから。しかも、ほとんどの大学生は使用用途がレポートぐらいなので安くてそこそこ性能がいいWindowsパソコンを買うケースが多いです。

Mac使っていると話すと羨ましがれることが結構あります。

大学生なら学割でお得!

実はAppleでは一部のMacが安くなります。

特に人気のあるMacBookとMacBooProでは6000円ほど安いです。

12回払いまでは金利0でローンが組める

Appleでは12回までのローンであれば金利0です。

なので手元にお金があまりない大学生でもローンなら安心ですね。

仮にMacBookの一番安いモデルだと消費税込みで147744円。

それを12回払いにすると…

月々12312円!

これくらいの金額なら大学生でも手に届くでしょう。

iPhoneとの連携便利!

iPhoneを使っているのならぜひMacを使ってもらいたい。

MacとiPhoneの連携は非常に便利です。

Macで開いたSafariのページを同期してくれる機能とか電話番号を同期していると電話がMacにも通知される機能などいろいろと便利です。

大学生がMacを使うデメリット

Macの魅力が少しでもわかったと思います。

しかしMacにもデメリットがあります。

価格が高い

Macの大きな欠点は価格。

エントリーモデルでさえ15000円近くするのでなかなか手が出しずらい。

 まとめ

Macは魅力的ですが大学生には高価過ぎるのでなかなか手が出しずらいですが4年間このMacで頑張ると決めて奮発しちゃってもいいんじゃないかと僕は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください