Coffee-Lakeの発売日と価格が決定!コスパが良いものはどれ?

遂にCoffeelakeの発売日が決まりました。
11月下旬と予想されていたのでかなり前倒しですね。

今回の注目ポイントをおさらい

第8第となったIntelのCPUですが今回はライバルのAMDがRyzenを出したことによって対抗するために大きくパワーアップしてきました。

特に話題になったのがコア数が2個増えたこと。

比較するとこうなります。

Core i7 4コア8スレッド⇨6コア12スレッド
Core i5 4コア4スレッド6コア6スレッド
Core i3 2コア4スレッド4コア4スレッド

どれも大幅にパワーアップしています。

Core i3が4コアになりゲーム目的の使用でも十分使える性能になりました。
13000円ほどで1年前のCore i 5とほぼ同等なのでかなりコスパが良さそう。

Core i3ならかなり低価格かつそこそこ性能のいいPCが組めそう。

 

Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38100【BOX】

Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38100【BOX】

一方のCore i5 は6コアになり重いゲームであってもグラボの性能が高ければわざわざ値段の高いCore i7を買う必要はないかと。

Core i7は12スレッドに対しCore i5は6スレッドですがゲームをする上ではスレッドはあまり関係ないとされているのでゲーム以外に重たい作業はしないよ、という人にはかなりお買い得です。

しかしCore i7の性能が低いわけではありません。
コア数も増えたしスレッド数も増えたのでマルチスレッドが活躍できる動画や画像の編集やDTMなどゲーム以外にクリエイティブなことをするんだったら間違いなくCore i7をオススメします。

価格はどうなった?

性能がグッと上がったことで期待が高いcoffeeLakeですが気になるのはお値段。

それぞれの価格は以下の通りです。

  • Core i7 8700k 約48000円
  • Core i7 8700   約41000円
  • Core i5 8600k 約33500円
  • Core i5 8400   約23500円
  • Core i3 8350k 約23000円
  • Core i3 8100   約15000円

妥当な金額じゃないかなと思います。
発売してからしばらくすれば値段が落ち着くので今すぐに欲しい人以外はまだ買いじゃないかと個人的に思います。
しかし、品薄になるかもしれないのでなるべく早く買っておいても良さそうですね。

マザボがZ370しか発売されないのが残念

CoffeeLakeの発売日発表とともに各メーカーからマザーボードの発表も決まりました。

しかし今回の発表ではZ370のみなのでH370やB370の発売は未定。

オーバークロック付きのCPUを買う予定でない方は無理してZ370を買っても宝の持ち腐れなのでしばらく我慢ですね。

しかし今ではZ370のマザボでも15000円ぐらいで買えるモデルもあるのでK付きではないCPUを買う予定であってもこのぐらいの価格ならありだと思いますなー。

と、いうことでそろそろ組みましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください