RazerのBlackWidow Chroma V2を使って見てわかった良い点・悪い点

RazerのBlackWidow Chroma V2を購入して約半年。

キーボードなんてパソコンの付属でついてくるような安っぽいものしか使ってこなかった僕がいきなり2万するキーボードを買うのはとても勇気がいりましたなあ。

今回はBlackWidow Chroma V2を半年使って見てわかった良い点・悪い点を紹介します。

良かった点

パームレストが期待していた以上に良かった

 

キーボードのおまけ程度とど思っていたのですが予想を裏切られた。

やはり他のゲーミングキーボードより値段が高いだけありますね。

質感よし使い心地良しです。

メカニズムキーなので押したときのクリック感がいい

Razerの緑軸は非常に押した感じが軽いしクリックがあるので使っていて楽しいです。

ゲームの待ち時間とか無駄にカチャカチャして遊ぶことも。

良くない点

サイズが大きい

このキーボードはテンキー付きなんので大きいです。しかも左側にマクロキーがついているので普通のキーボードよりも場所を取ります。

音がうるさい

打っていてとても楽しいキーボードですが問題点もありますね。

それは音がとても大きくカチャカチャうるさいこと。

特に周囲に人がいるような環境やボイスチャット等をしながらだと他の人に不快感を与えてしまうことも。

まとめ

このキーボードをおすすめできる人

  • パームレスト付きで疲れにくいキーボードを使いたい人
  • カチャカチャとしたキーボードを使いたい人
  • 値段はあまり気にしない人

このキーボードをおすすめできない人

  • できるだけ安いゲーミングキーボードを買いたい人
  • キーを押す音が気になる人
  • コンパクトなキーワードを買いたい人

もし音が気になるのでしたら黄色軸のBlackWidow Chroma V2がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください