大学生がパソコンを買うならWindows?それともMac?

大学生になるとパソコンを使う機会が多くなります。

なのでこの機会に新しいパソコンを買う人も多いでしょう。

新しいパソコンを買うときにWindowsかMacかどっちがいいでしょうか。

実際に僕は両方使ったことがありますのでそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

Windowsのメリット

同じ性能でもMacより安い

同じような構成であってもWindowsのパソコンよりもMacの方が値段が高いです。

Macで一番高いMacProがありますがWindowsの自作PCで組むと約3分の1の価格で2倍の性能のパソコンが作れちゃいます。

gigazine.net

単純に性能だけで比較するとWindowsのバソコンの方がいいです。

利用者が多くわからないことがあってもググればなんとかなる

Windowsは世界中でたくさんの人が使っています。

news.mynavi.jp

なんと75%もWindowsを使っているのです。

なのでもしも困ったことがあったとしても調べればたくさんの情報があります。

Macだとシェア率が5%ぐらいしかないので情報が少ないんです。

フリーソフトが充実している

Windowsの方がフリーソフトが充実しています。

中には有料ソフトに負けないくらい優秀なソフトもあります。

Macだとフリーソフトが非常に少なし有料ソフトでいいものもあるんですがやはりWindowsにはかないません。

ゲームができる

Windowsではたくさんのゲームが存在します。

Steamのようなたくさんのゲームを販売しているストアから好きなゲームを購入して遊ぶことができます。

一応MacでもSteamを利用することができるんですが対応しているゲームが非常に少ないです。

しかもMacのグラボでは性能があまり高くなかったりMacに最適化されていないことがあるので起動はできても動作が重かったりするので実質Macではゲームはできません。

ゲームをしたいと少しでも思っていたらWindowsにするべきだと思います。

自分でパーツを選んでカスタムできる

Macはアップルのパソコンでしか使えないので自分でPCパーツを買ってきてもOSを入れることができません。

あとMacだとSSDの変更やメモリ増設まではできる機種もありますが、CPUとかグラボは変えることができません。

しかしWindowsはどのパソコンであっても基本的に導入できるので自分でPCパーツを買ってきてカスタマイズできます。

なので性能を上げたい場合はパーツを交換するだけで済みます。

Windowsのデメリット

ウイルスに感染されるリスクがMacより高い

WindowsはOSのシェア率が肘ように高いため Windowsを狙ったウイルスが沢山あります。

もちろんMacであっても感染することがあるのですが確率から考えるとWindowsよりも感染リスクは少ないです。

ですがちゃんとウイルス対策をすれば基本的に大丈夫でしょう。

Macのメリット

かっこいい

Macを持っていると羨ましがられることが多いくです。

デザインがいいという理由でMacを買っている人もいるぐらい。

やはり洗礼されたデザインは素晴らしいです。

ios端末との連携ができる

iPhoneなどのios端末とMacは相性抜群です。

僕のお気に入りの機能はAirdrop。

ブログで使う写真をiPhoneで撮りAirdropでケーブルを使うことなく無線で簡単にできるのでめちゃめちゃ便利です。

他にも電話をMacで受信できたりiPhoneをMacの鍵のように使うことができるアプリがあったりとにかく便利になります。

トラックパットが超便利

トラックパットはWindowsでもあるんですがMacの操作感にはかなわないです。

一度慣れてしまうともうトラットパットは手放せないです。

Macのデメリット

値段が高い

Macの欠点は価格の高さ。

一番安いモデルのMacMiniは6万ぐらいですがしばらく新型が出ていないのでコスパは微妙です。

人気のMacbookやiMacは10万越えからしかありません。

Macに興味がない人でないとなかなか手が出せないで座敷が高い。

Windowsに比べてフリーソフトが少ない

Windowsで使っていたフリーソフトが使えない!といったことがMacでは多いです。

無料でも使いやすくて便利なフリソフトがあるので使えなかった時はショック。。

ゲームができない

ちっょとでもゲームをしたいと思っていたらMacはやめたほうがいいです。

僕の場合それで後悔しました。

Macに対応していなかったり性能が不足で動かないことがほとんどなのでゲームをしたいと少しでも思っていたらWindowsにするべきです。

バリエーションが少ない

Macはアップルが出しているパソコンでしか使えません。

しかもMacはバリエーションが少なく選べる幅が狭いです。

それに対しWindowsはいろんなメーカーのバソコンで搭載できたり自分でパーツを組んだパソコンでもできます。

結論

長々と書きましたがいかがだったでしょうか?

Windowsはフリーソフトが沢山あったりゲームができたりします。

Macはデメリットが目立ちますがいいところも沢山あります。

どちらもいいところがありますがどちらがオススメかというと僕的には

自分の好きな方を使えばいい

と思っています。

大学で使うぐらいならWindowsでもMacでも事足りることが多いです。

Officeも今ではMacでも十分使えますし。

なので自分の好きな方を買えばいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください