大学生こそお金を管理する習慣は大切である

お金というものは生きていく上でとても重要なものですよね。

だけど、ちゃんと管理できていない人多い。

特に学生でアルバイトをしている人を見ていると金の使い方の荒さにびっくりすることがあるんです。

お金を管理できない人の特徴 

自分がいくらお金を持っているか把握していない

気づいたらお金がない。といった経験がある人は要注意。

お金を管理することは今、自分がどのくらいお金があるか知るのはとても重要なこと。

なのにも関わらず財布の中のお金が少なくなったら口座から下ろし無意識のうちにお金を使っているという光景をよく目にする。

そうゆう人は給料日が来るまで苦しんでいることが多いですね。

衝動買いをすることが多い

自分の持っていてるお金を把握していないと財布の紐が緩みやすいです。

お金がなくなったら口座からまた下ろせばいいからとか給料日が近いからという理由をつけて欲に負けてしまい結果としてお金をたくさん使ってしまう。

そうゆう人は後々買ったことを後悔することが多いですね。

給料日になるまで残高がほとんどない

自分の持っているお金を把握できてなかったり衝動買いをすることが多い人は給料日前になると口座にほとんどお金がないといった人が多いです。

そうゆう人ってお金がちゃんと管理できていないケースがほとんどなんですよ。

お金を簡単に管理できる方法

さてお金を管理するのは面倒だという人がいるでしょう。

しかし以外と簡単。

マネーフォワードを使えば誰でも簡単にお金を管理できます。

マネーフォワードとは

マネーフォワードとはなんぞやというと銀行口座やクレジットカードを連携し自分の使ったお金や収入を自動で記録してくれるサービスです。

マネーフォワードを活用してお金を管理しよう

マネーフォワードは普通の家計簿アプリと違いほとんど自動でやってくれるのでいちいち自分で打ち込む作業がなくなります。

なのでどう改善するかを考えることに集中できるため以外と面倒にならないんです。

しかも改善すべきこともある程度自動的に教えてくれるのでマネーフォワードの機能を活用してみましょう。

家計診断で使いすぎを改善しよう

マネーフォワードには家計診断ができます。

家計診断では収入によって支出の金額はいくらまでが理想なのかを教えてくれたり支出を交通費や食費などジャンル分けしてどのようなことにお金を多く使っているかが一目で測ります。

この機能を活用することで例えば食費に偏っていたら「外食を減らしてみよう」みたいに改善に役に立つのです。

ちなみに僕の今月の家計診断はこちら

支出が多かったです。

なんでこんなに趣味・娯楽に偏っているかというとPCモニターを買ったからです。

大きい支出だったけど買って満足なので改善は必要ない。多分。。

PS4をするのに最適!?EIZOのFS2434を購入したのでレビュー

 

 自分にあった予算を立てて事前に使い過ぎを防ごう

マネーフォワードには自分で予算を立てる機能があります。

例えば10万円にしてあなたと似たようなユーザの情報をコピーするとこのようになります。

これによってどのくらい使って事前に使いすぎることを防ぐことができるので使ってみましょう。

ジャンル別に細かく予算設定できるので自分にあった予算を立てることができるので非常に便利です。

まとめ

お金が管理できない人の特徴と改善する方法を紹介しました。

マネーフォワードは面倒なことを自分でする必要がないので家計簿をやっていたけど面倒でやめた人や全く家計簿を使ったことがない人やお金を管理するのが苦手な人でも続けやすい。

ちなみに僕は家計簿アプリでちまちまやっていたんですけど面倒だったりでマネーフォワードに切り替えました。

自分でお金を稼ぎ始めた大学生とかはお金を管理する習慣がないので無駄遣いしがち。

早めに改善していかないとお金の使い方は改善しないので早めにお金を管理できるようになるとお金が貯まっていくようになるのでまずは騙されたと思ってマネーフォワード

を使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください