無料で仮想通貨がもらえちゃう?!Swiftdemandの紹介

最近になってBitcoinが流行っていますね。Bitcoinとは仮想通貨のことです。 今や現金で購入せずに自分で発掘(マイニング)も話題となっており、ますます話題になっています。

魅力的な仮想通貨。しかし問題点も

以下のことが問題視されています。

仮想通貨は手形交換所がないので決済記録の義務が法定されていない。すなわち記録を同一の帳簿による義務がない上、具体的な期間で定めた記録保管義務がない。結果としてブロックチェーンが法の抜け穴となっている。 引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/仮想通貨

決済記録の義務がないため、悪用されてしまう可能性があります。実際にビットコインで事件が起きましたよね。2014年にビットコインが消失しました。この事件で一気にビットコインの知名度が上がったのを覚えています。僕自身、それまでビットコインの存在を知りませんでした。事件が起きたことにより知名度が上がったとはいえ、たくさんの人がマイナスな印象を持ったと思います。 だって、お金がなくなったのと同じですから。自分が現金を預けていた銀行が潰れてパーになったのと同じです。

仮想通貨に興味がある。けどできればお金を使いたくない…

仮想通貨に興味があるけど、最近は不安を煽るようなニュースが多いのでなかなか手がだせない。僕はビットコインの事件の時からずっと気になってはいたんですが、当時は中学生でお金もないし、仮想通貨は取引のレートの変動が激しく買うタイミングもよくわからないものです。今はバイトをしている分少しはお金がありますが今でも手を出していません。

そんな人にSwiftdemandお勧めしたい

僕みたいに興味があってもなかなか手が出せない人がいると思います。 でもお金ないし正直、仮想通貨ってよくわからない。けどなんか面白そう。 そう思った人はSwiftdemandを始めることをお勧めします。無料なんでお金の心配はないです。

Swiftdemandて?

Swiftdemandとは簡単に言うとタダで仮想通貨がもらえる仮想通貨システムのことです。海外の人がベーシックインカムを再現したものみたいです。 ベーシックインカムとは簡単に言うとすべての人にお金を配る制度のことです。ここで詳しく説明すると話がだいぶ脱線してしまうので今回は省略。 まぁ、とりあえず仮想通貨が毎日もらえるシステムと認識してもらえれば問題ないです。

Swiftdemandの始め方

Swiftdemandを始めるには会員登録が必要です。まずはswiftdemandにアクセスしましょう。 海外のサービスのため、面倒だと思いきや入力するのは名前とニックネーム、メールアドレス、パスワードだけです。Referred Byってやつは無視しても大丈夫です。

毎日100coinもらえる!

ログインが完了したら、左側にClaimのボタンがあるのでそのボタンを押すと100Coinもらえます。1日後にまたもらえるようになります。

Swiftdemandの仮想通貨は実際に使えるのか

今のところ実際に通貨として使うことはできません。しかし、今後使えるようになる可能性があるのでとりあえず毎日Coinは貰っておきましょう。

今後どうなるかわからないけど貰えるものは貰うべし

Swiftdemandのサービスはまだ開始したばかりなので今後どうなるかわかりませんが、やってみる価値はあると思います。こうゆうのって認知度があまりない時にやっておくのと話題になってからやるのとでは天と地の違いです。とりあえず無料だし毎日お金がもらえると思うと意外に楽しいものですよ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください