コスパ最強?G402を使ってみた感想

ゲーミングマウスっていろんな種類があります。

最近はeSportsの人気のせいか他書多彩のゲーミングマウスがあります。

例えばeSportsに特化したゲーミングマウスとかね。

なのでなかなか選ぶのが大変。

しかも普通のマウスより価格が高いものが多く手が出しづらい。

そんな人にオススメしたいのがLogicoolのG402です。

その理由と僕が実際に使ってみた感想と紹介していこうと思います。

値段がお手頃

まず一番印象的で購入に決め手となったのは価格です。

ゲーモングマウスで評価が高くて人気のあるRazer DeathAdderと比べてみましょう。

 Logicool G402Razer DeathAdder
価格4980円6596円
リンクAmazonのリンクAmazonのリンク

DeathAdderは6000円代でゲーミングマウスとしては安すぎず高すぎずと言った価格です。

しかしこのG402は定価が7000円中盤ですがアマゾンだと約4000円台とめちゃくちゃ安い。

しかもLogicoolの製品は不定期ですがセールもしています。

もう破格ですよ。

性能もいいしアマゾンのレビューを見てみても評判もかなりいいのでコスパ最強です。

手になじみやすいデザイン


まず特徴的なのが縦に長い形状。Logicoolのゲーミングマウスは縦に長い形状のゲーミングマウスが多いです。

細身で以外と手の小さい僕でもフィットします。

さらに左右にあるラバーになっているのでグリップ力がしっかりあるので手になじみやすいです。

反応速度

G402は安いだけではなく、高いマウスに負けず劣らずの性能を持っています。

Logicoolはプロのゲーマーやチームも使用していて、マウスの性能で重要な反応速度が非常に速い。

ゲームでは反応速度がとても重要でコンマ数秒の差で勝敗に影響することがあるのでとても重要。

G402ではPCに付属で付いてくるようなマウスと比べ物にならないぐらい反応速度が速いです。

Logicoolの公式サイトにはこのように書いてあります。

非常に高い頻度(毎秒1000回)でパソコンと高速通信を行う。
G402は一般的なUSBマウスの最大8倍ものスピードでコマンド入力可能。

引用元:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g402-hyperion-fury-fps-gaming-mouse

なんと普通のマウスよりも8倍も速いらしい。

実際に使っていてしっかり体感できるほど明らかにマウスカーソルの反応が違うんです。

普段使いの時でも体感できるほど違います。ゲームだと明らかに違います。

8個のボタンがついている

このG402の特徴は左右のクリックボタンとホイールボタン以外に5つボタンが付いています。

ロジクールのソフトを使って自分好みにキーを割り当てます。

実際に使ってみた感想

僕が初めて買ったゲーミングマウスが今回紹介したG402だったんですが普通のマウスとは全く違いました。

まずこのG402は他のマウスよりも重いです。

というかロジクールのゲーミングマウスの大半が他のメーカーと比べて若干重い。Razer DeathAdderと比べると差は明らかです。

ゲームをする人の中では軽いほうが早く反応できるからいいという人もいます。もし重量が軽いほうがいいのであればDeathAdderをオススメします。G402より値段が張りますがその分評価が高く購入してこう買うする後悔することはないでしょう。

僕の場合はあまり軽いマウスだと思っている以上にマウスが動いてしまったりするのが嫌なのでこのG402は自分には合っていました。

これは人それぞれなので個人差があります。

次にボタン類に関してですが手前にある2つのボタンはかなり使いやすいです。

少しクリックが軽いのでたまに誤って押してしまうのが残念ですがそのほかに不満はありませんね。

4000円代とお手頃ですしゲーミングマウスの特徴でもある反応速度や精度は6000円代のゲーミングマウスに劣っていません。

G402がおすすめな人
  • ゲーミングマウスを使ったことない人
  • 価格が比較的安く性能がいいマウスがほしい人

G402は価格がリーズナブルなので初心者の方でどのとりあえずゲーミングマウスを使って見たいという人にぴったりです。

もっと安いマウスもありますが安っぽさが否めないのでコスパを考えたらG402ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください